小3長女の問題集

2017年5月8日付 使用中の問題集は次の通りです。

毎日の家庭学習は、タブレット学習のスマイルゼミがベースです。
集中力が持たず、毎日いくつもの講座を終わらせるというのが難しいため、1日の分量を次のように決めています。
・今月の講座のうち、国語または算数を必ず1つ、直しまで終わらせること
・理科、社会、英語、計算ドリル、漢字ドリルのうち、好きなものをどれでも2つ、直しまで終わらせること
・月の終わりまでに、どの科目も今月の講座をやり終えること
ただ、あくまでも基礎を押さえるためで、演習量不足や思考力育成には、他にも取り組みが必要と考えています。

なかなかここまで取り組めないでいるのですが、演習量アップのために導入をしているのが次の問題集、サイトのプリントです。

【算数・計算】
苦手な「時刻と時間」の単元以外は、復習と基礎固めに徹しています。ですので、学年さかのぼりで、Z会グレードアップ問題集の2年生の物をあえてさせています。計算はスマイルゼミ中心。
「はなまるリトル3年生算数」をしっかり終わらせるのが、今年の目標です♪
苦手な時こくと時間の単元も、忘れた頃に取り入れて確認していきます。
ちびむすドリル 【小学生】の無料プリントは、必要に応じてプリントして、フル活用しています。

参考記事:難しい問題への耐性ができるのを実感 Z会グレードアップ問題集 新小2春期講習にて
参考記事:時計と時間の問題集 慌てて買って失敗した~!

【国語・漢字】
漢字は、スマイルゼミに加え、四谷大塚の旧版教材、「漢字の練習」で熟語や語彙の教科を狙っています。また字が大きく書かれているので、複雑になってきた字形の確認にとても役立っています。
文法を押さえるために、本人は簡単だと言いますが、「はじめての論理国語」を。以前から書き込むことにこだわらず、口頭での学習でも良しとしています。
また、本人が好きなふくしま式のうちから2冊。こちらは短期間で全部やろうとせずに長い目でコツコツと進めます。
読解には手が回らないかも…年度末までに「はなまるリトル3年生国語」ができたらいいな…ぐらいにゆるく考えています。

参考記事:「出口式 はじめての論理国語 小2レベル」もやっぱり良かったです!
参考記事:自主学習に取り入れることに決定! 「ふくしま式『本当の国語力』が身につく問題集 小学生版ベーシック」

【作文・日記】
私の大好きな通信教材、小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
実はこちら退会してしまいました…。どうしても、今の長女ではササッと取り組むことができず、他の教科の理解が不十分な分野もあり、取り組み切れませんでした。
コメント欄にあったように週末でこなしてしまうお子さんもいるので、本来なら無理なく取り組める作文教材だと思うと、導き方が悪かったのかなと後悔しきりです。あ~、お金が無駄に(T_T)
教材は本当に良いもので、長男には取り組ませたいなと考え中。
ただ、このまま書く機会が減るとますます作文などへの心理的ハードルが上がるので、1行日記(または2行日記)をスタートします。せっかく書いた文章に成長を感じられることが増えたので、全くやらないのはもったいないですから。
参考図書は以下の2冊です(親向け)。まだまだ消化しきれていないですが、個人的に共感できるところが多く、大切にしている教育本。長期的に書く力を育てていく考えでいます。

【理科・社会】
生活科が大好きだった長女。理科と社会は好きなままいてくれたらと、学年こだわらずに触れさせようと教材をチョイス。
ドリルでお勉強というよりも、授業動画などから新しい知識を得て、「わあ~!」「へぇ~!」という驚きや発見を楽しんでもらえたらと。私も長男も一緒に見るように心がけています。
親としてはサポートの意味でも、習った単元だけはドリルに目を通しています。口頭で知識などを補足していく考えです。今の長女にこれ以上ドリルは無理ですから…。

【↑に飽きたら…(笑)】
気まぐれな長女。いつも同じのをやっていると「イヤイヤ期」がやってくるので(笑)、その時のための問題集がこちら。ここでも学年にはこだわらず、さかのぼりも辞さず
目先を変えて、勉強への興味を少しでも保てるように…という意味合いでの使用で、1冊終わらせようとは思っていません。物によっては長期休暇に集中して取り組むかも。

参考記事:パズル系問題集が苦手な子に 「算数ラボ」 小2長女は10級から

【読書】
本好きには程遠いですが、気が付くと本を手に取って読む姿を時々見られるようになりました。
図書館利用を勧めていますが、なかなか好みの本に出合えていないようです。
下調べの意味でも、省スペースの意味でも、買えないシリーズ本を読めるという意味でも、我が家にフィットしたのが、学研ゼミの学研図書ライブラリーという電子書籍サービス。
月500円ですが、長女も長男も楽しんでいますよ。 
今の長女のお好みの本は、こんな感じです。
動物と話せる少女リリアーネ シリーズ
10歳までに読みたい名作シリーズ (世界・日本・ミステリーと各分野発刊)
レーナ・マリア―障害をこえて愛と希望を歌い続ける女性シンガー (学習まんがスペシャル)

このページは随時更新します。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加