うっそでしょ? あと1ヶ月弱で算数検定10級受けるとな! 

長男は年長の時に算数検定の11級を受けて合格しました。
≪過去記事≫
年長の長男が算数検定を受けました

で、ごほうび付きだったもので、また受ける~♪とは言っていたのですが、とにかくしばらく放置状態で…。
やっていた算数のドリルや問題集って、これだけ。しれっと終わりました(笑)
でも、2年のはまだやっていません。

あとは体験で使用しているRISU算数だけ。
RISU算数
(「ハピ勉したい!」限定コラボ おためしキャンペーンあり キャンペーンコード「hap07a」)
≪関連記事≫
タブレットで算数 RISU算数をお試ししてみました その1
タブレットで算数 RISU算数をお試ししてみました その2

スポンサーリンク

夏休みに入ってしまった! 受検延期を提案したけれど…

長男は小1なので、焦って今小2相当の算検10級は受けずに、しっかり勉強してから受ければいいと思っていました。
でも、国語が嫌いな長男。
漢字だけは長女と一緒に頑張ってほしいのもあり、秋には小学校である漢検も受けることに。
そうなると、算数検定を受けるタイミングが難しいなあと。
個人受検の10月が漢検とがっつりかぶりそうだからです。

それで、外部受検(塾などの一般受験生を受け入れている会場で受ける)が出来るだいぶ先の受検日を探して、「延期しよう~♪」と声をかけると「嫌だ」と…。
算数検定
(外部受検については、トップページ下部のリンク一覧にありますよ。)
いやいや、ごほうびっていったって、1000円までなら好きなもの買ってあげるよってだけだし、今は欲しいものないから貯金するって言ってたんだから、先に延びても問題ないのでは?
それに先取りなんだから急がなくても…。

こればっかりは予想外。
長男は好きじゃない漢検(国語は嫌いだけど漢字はそうでもなさそうな気もしますが)より、好きな算検に先に取り組みたいようでした。
ああああああ、よ~く話してみないとこういうのは分からないもんだなあ。
となると、どうにかスケジュール調整をして受けられるのが、8月終盤の外部受検…ということになったのでした。

小2範囲の図形や単位がまるっと残っています

あははは~、まいったな。正直。
計算と、ゲームのコインやポイントを読むので鍛えた(笑)「大きな数」、そしてなぜか3年範囲まで自力でクリアした「時刻と時間」は大丈夫とはいえ、他は全く勉強していません。
知識として持っていないんです。

小さいお子さんでも先取りで合格されているのは知っていますが、長男は問題の読み取りがまだまだな子。
国語がとても弱いので、問題文がちょっと長くなっただけでも混乱することが。
小1レベルなら、そういうこともだいぶ減りましたが、小2レベルとなると私も長男がどれくらいわかるのか未知数…。

過去問を見ると、回によっては勉強しなくても点が取れる時もありますが、ごっそり未習範囲が出たらアウト。
そりゃそうだ。
長女の小3・小4範囲の復習もあるので、長男にばかりついていられない我が家の家庭学習事情もあり…。

というわけで。これ!

↑今回は、小2範囲の11級を使用。
年長時に、小1範囲の12級に取り組んで、問題の読み取りの経験値をかなり上げられたと感じている問題集です。
小学 基本トレーニング 算数文章題・図形12級: 1日1単元・30日完成
こちらの例題が自然と解けるように導いてくれるので気に入っています。
時間がたくさんあるわけではないので、丁寧に一緒に進めていきます。
優先順位は、未習範囲の学習。
既に分かっているところは自習でやってもらいます。
あとは、RISU算数も活用してもらって。

チャレンジに拍手を

長男、今回合格はちょっと厳しいんじゃないかなと、本音は思っています。
でも、1学期中はあまり考える算数に取り組めなかったので、本人が受けたいという気持ちを尊重しました。
もし、だめでもチャレンジすることに意味がある!
受かったらもちろんとても嬉しいですけどね。
今回は楽観的になれない私がいます。

と弱音を吐きましたが…ベストを尽くしますよ~!
精一杯やって、受検日当日に力を出し切ってほしいと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ゆはあ より:

    しーままりんさん、お久しぶりです!
    長男くん、頑張っていますね!
    算数検定を自分からどんどんチャレンジするなんてすごいです。お姉ちゃんもきっと彼からいい刺激を受けそうですね。
    RISUはとても興味があったのですが、スマイルゼミを気に入っているようなのでそのまま継続しています。
    まだまだ暑い夏休みが続いていますが、どうぞ体調に気を付けて下さいませ。

    • >ゆはあさま

      お久しぶりです、コメントありがとうございます。
      長男は頑張っているというか、単純にご褒美作戦に乗っているだけでして…。
      それでも、やってくれるならいいかなと。
      お互いに得手不得手が真逆なので、長女は長男の影響で算数検定を受ける、長男は長女の影響で漢検を受ける…ということになりました。

      スマイルゼミは、長男が1年かなり使ったので、良さはよく分かります。
      タッチペンの使い勝手はスマイルゼミ、ピカイチだと思います(しみじみ)。
      長男は、1年先取りでやってしまったので、好きな算数と大嫌いで苦手な国語とで理解度の差が開きすぎてしまい、継続が出来ませんでした。
      算数への興味を失わせないために、今の長男にはRISUは合っているみたいです。
      あくまでRISUは算数だけなので、他は補わなくてはいけないのが面倒ではありますけどね。
      ゆはあさんも、あと少しの夏休み、乗り切りましょうね♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください