中学受験塾の春期講習 5日前から大わらわ ≪長女小4≫

春休みが終わりましたね。
入学式、入園式もほぼ終わりましたでしょうか。
入学・進級、おめでとうございます!

我が家の長女は小4に、長男は小1になりました。
いやー、感慨深い。
6年間作り続けたお弁当を作らなくていいって、こんなに楽なんだ…。
(毎日お弁当の幼稚園でした。食物アレルギー持ちの長男にとっては、逆にありがたかったですが…。)

さっさと振り返っておかないと、あっという間に毎日が過ぎてしまうので、長女が受講した、地元の中学受験塾の春期講習でのすったもんだについて書いていこうと思います。
≪関連記事≫
まさかまさかの…中学受験塾 長女は春期講習へ

長女の熱意に押される形で、腹をくくった私。
講習代金を振り込んで、「は~、もう後戻りできない…」なんて思ったり。
そういえば、3年でやった内容の復習だったな、何やるのか見ておいて、長女には基本だけでもなぞらせておいた方が、講習内容が無駄にならないよね…なんてのんびり構えていました。

ふと、手元に残しておいた春期講習の案内書に目を落とすと、見慣れない単元名が…。
「角の大きさ」「植木算」「和差算」…ん?ん?んんん?

・・・

やってしまった…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
そうでした、春期講習で通うのは四谷大塚準拠塾
ってことは、3年でやった内容の復習=3年2~3月にやった内容の復習=本来なら4年で習う内容(もしくは学校で扱わない内容)なのでした~!!!!!!(驚愕)
中学受験塾は、2月で学年の切り替えがされるのを、なぜかすっかり忘れてしまっていたのです。
3年2月から、塾では新小4として学習がスタートしていて、春期講習はその復習なんですよね。

もう…顔は真っ青、頭は真っ白ですよ。
なんとかできるかな?なんて計算の単元を見ても、計算の工夫…まさに長女の頭の中に全く入っていないところ。
わり算の筆算に関しては、3桁÷2桁もあるし。
角の大きさなんて、長女、図形苦手なのにどうするんだ~?????

この時点で、既に講習初日の5日前…。
国語はともかく、算数の講習範囲全ての基本に触れておくなんていうのは、長女の計算や理解のスピードや集中力からして無理!!!!!
ああああああああああ……ちーん。

もうストレートに長女に言いました。
「習ってないところばかりと前にも話したけれど、講習だけでは時間が足りないから、予習していこう!ママと一緒に頑張ろう!
塾の勉強が難しいのは散々話した上での受講だったので、私の勘違い云々はあえて伏せました
私のミスを勉強をしない理由にしてほしくなかったからです(ずるい気がして胸が痛んだけれど)。

私が心に決めたのは、「絶対に長女に対して勉強で怒らないこと」
このせっぱつまった事態を招いたのは私だからです。
もっと私がしっかり中学受験塾の講習について、考えを巡らしていればこんなことにはならなかったはず。
ほんと最悪…と思いながらの春期講習準備突入となったのでした。

つづく…

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ダメ母 より:

    はじめまして
    わが家も四谷系で春期講習からの通塾です
    おっしゃる通り
    ママの顔は真っ青
    子の頭は真っ白

    とにかくやろう!と勉強を始めましたが・・・
    私は焦り、わが子を追い込みました
    結果、塾拒絶です

    次の記事おまちしております

    • >ダメ母さま
      はじめまして。コメントありがとうございます。
      お返事遅くなりましてすみません。

      もう本当に春期講習からの参加って大変でしたよね!
      私は事前情報すっぽ抜けでやらかしてしまいましたが、本来、四谷大塚準拠塾の講習は娘の実力よりはるか上の内容なんです。
      なので、最初から講習代をどぶに捨てる覚悟で行かせたんです(^-^;

      今までよくできたお子さんだと、なんとかついていかせたいと親御さんが頑張ってしまうのは決して珍しい話ではないと思います。
      私はもう少し力を入れてバックアップできるくらい、ベースの学力を娘につけてから参加させてあげたかったという点で後悔はしました。

      お子さん、新4年生ですか?
      塾拒絶とのことですが、お子さんの気持ちにも変化は訪れるでしょうし、勉強は塾じゃなくちゃできないわけでもありません。
      中学受験されるとなると焦ってしまうのもごもっともですが、今は一息つく時なのかもしれませんね。

      よろしければまた遊びにいらしてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください