この春休みに 何を勉強しようかな 長女編

スマイルゼミで楽しく学習している我が家ですが、もっとじっくり考える問題にも取り組ませたいという気持ちに変わりはありません
我が家の場合、特に長女が、計算や漢字もコンスタントにさせていないと、スピードは遅い、忘れる…となって、気付いたら定着していない分野が増えてる~!となりかねないんです。
それで何度「ひぃ~っ!」となったことか。
毎日のタイムスケジュールも変則的で、長い間、学習時間の確保が課題となっていたため、私の都合に関係なく、ルーティンとして基礎を学んでもらえたら…という中での苦肉の策がスマイルゼミでした。

スポンサーリンク

もうすぐ春休み!課題はテープ図

あっという間に3月上旬。
さて、何をしようかな~と考えてはいたんです。
そうしたら、昨日、長女が「これ、よくわかんない」と持ってきた学校の宿題…テープ図でした。
いやいや、簡単な問題だし、今まであなたフツーに解いてたじゃん…と正直、またしても「ひぃ~っ!」と思いましたが、それは心の中に秘め…(笑)

長女に分からないと聞かれたら、問題をジェスチャー付きで読むようにしています。
(「あげる」とか「もらった」とか「ちがい」とかのイメージ化の一つの形ですね。)
すると、「あ~!わかった!」となるんですが、多分テープ図のテープがまだしっくりきていないみたいです。
絵や丸などで実数をイメージしていたのから、テープというざっくりとした量に、置き換えができていないということ。
しかも、わからないことは「やらなーい」と言うのが長女なのに(爆)、なぜかテープ図はやりたいんだそう。
もしかしたら、もう少しでわかりそうな感覚が長女の中にあるのかもしれません。

せっかくやるならサイパー!

薄いちょっぴりチープな感じ(失礼(^-^;)がしないでもないサイパー思考力算数練習帳シリーズ
でも、中身は非常に充実していて、お気に入りの問題集です。
本当は長女は新小3なので、小2レベルとある文章題比較・順序・線分図他をさせてみたかったんですが、テープ図をしっかりクリアしてほしいので、小1レベルのたし算・ひき算2を集中して取り組みたいと思いま~す!
しっかり文章題を理解できている、テープ図を理解できているお子さんにはいらないと思います。
でも、長女のようにテープ図で、数字と数量感覚との間に混乱が見られる場合には、とても役に立つのではないかと思います。

サイパーは、お安い割に問題数が多く、薄いので場所も取りません
問題に既にテープ図が書かれてしまっているので、自分でテープ図を一から書く練習にはならないので、そこが残念…。
ですが、今の長女にはありがたい!
テープ図に慣れてほしいし、長女はテープ図を書くことには抵抗がないので、写したり真似したりすることで、親しんでほしいと思っています。
決して図を書くことは特別なことじゃなくて、理解を助けてくれるんだと体感してほしいな。

集中してバンバンこなせるタイプではないので、解けそうな問題と苦手そうな問題、バランスよくチョイスして、本人のやる気をそがないで問題点の把握とそのフォローをしていきたいと思っています。
テープ図をしっかり理解できるように、この春で持って行けたらと思います。
難しい問題は後回し。
とにかく、基礎の徹底に力を入れていきます。
今の長女に大切なのは、本質の理解で欠けている部分のカバー。
学年さかのぼりも必要に応じてしようかと。
学校がない分、自由に使える時間が増える春休みは、振り返りの絶好の機会ですね。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください