スマイルゼミ 中学生コースをお試し! のはずが…

寺子屋の中学生の学習時間確保のためのツールとして、タブレット学習に目を向け始めました。
私自身は紙ベースの学習で事足りると思っていたことから、「タブレットにお金かけるよりも、問題集の方がずっと安いしいいんじゃない?」と思っていたんですが、勉強する習慣がついていない子に問題集や紙ベースの通信教育はハードルが高いんですよね。
中学生で定期テストで平均点以下の子の場合、ぐっとさかのぼらないといけない単元が少なくないので、毎月当該学年の課題が送られてくる通信教育は合わないという問題もありました(そういう意味で、中学生でも小4までさかのぼって全科目自由に学習できるスタディサプリは使えるサービスだと思っています)。
が、今度引き受けることになった中学1年生は、英語と理科、社会は学習していないためにひどい点になっていますが、数学と国語はちょっとやれば出来る子。
英語はしばらく徹底した復習とサポートが必要としても、まだまだ伸びしろが大きい子と感じていて、外部サービスをどう取り入れたら効率の良い学習ができるか考えているところなんです。

スポンサーリンク

スマイルゼミの新タブレット

タブレット学習でネックのひとつでもあったのが、タッチペンの操作性の悪さ。
中学生ともなれば計算一つとっても、書いて学習する必要性が高くなっているのに、うまく書けない、認識してくれない、計算は結局紙にやっている…とタブレットを取り入れたことでストレスが増えるようではな~と。
で、これが昨年終わりごろから導入された、スマイルゼミの新タブレット。

※画面に丸く映っているのはリビングの照明です(^-^;
カバーを付けた状態で、A4よりちょっと大振りかな。
このサイズの大きさはいいな、見やすいし。
ノートや問題集に鉛筆で書くような感じで、手をタブレットにつけたまま書けるのはいいですね~。
↑私が実際に使ってみていますよ。(私の手です・笑)
数学なんかは解答欄だけに書けるわけではなくて、余白が計算用紙として使えるんです。
解説が先にあると、その後に問題が来るのですが、その分スクロールできるようになっていて、余白部分がしっかりとられていますよ。
図形なんかだったら補助線も問題に書き込めます。
問題の上に、線を引いたりすると、やや薄いグレーで線が書けます。
タッチペンの上部が消しゴム替わりで、なぞったり囲んだりすると消せる仕組みになっているんですね。
だから、図形問題で補助線引いて…とやっているうちに真っ黒に…ということが紙だとあり得ますが、スマイルゼミでは「うーん、違う!」と思ったらパッと消せるというのはいいな~と思います。

全てが自動認識なわけではない 変換ON・OFFも可能

私、タブレットだからすべて全自動で採点出来ちゃうなんてすごい!って勘違いしていました。
これだけペンの性能がいいと、英文和訳や記述式の問題にも対応できるだろうことは分かるのですが、気になるのは採点。
さすがにこれは全自動ではないですよ~!

こんな感じで、記述のところは、「答え合わせ」ボタンをタッチすると、答えが出てきて、自分で丸つけをするようになっています。
数学や英単語、選択式の問題なんかは、変換OFFにしておくと、↑みたいに解答が出てきて、自分で丸つけ、変換ONにしておくと、書き込みが終わると自動認識で手書きの文字がデータに変換されて、自動で丸つけできます。
問題によっては自動認識のみのところも。

黒板前に立つ先生のアイコンが出てくるページは、動画解説もついてるんですよ(全部のページにあるわけではありません)。
手書き文字を自動認識してどの程度変換がうまくいくかですが、雑に書いたらだめですね。
特に英語は慣れるまでがちょっと面倒かも。
でも、きちんと早く書けるようになることは、マイナスじゃないですもんね。

みまもりトーク いい機能ですね

これはいい機能ですね~。
どれくらい何の学習をしたか、親の方でわかるというのはいい!

それにLINEみたいに、メッセージも定型文じゃなくて自分の言葉で書けますし、スタンプもいろいろあって可愛いですよ。

ママ友のお子さんで、中1部活バリバリ少年(部活+外部チームでもやってるので、塾に行ける日がない)がスマイルゼミをやってるのを知って、使ってみてどうか聞いてみたんです。
そうしたら、毎日一定量学習したら、1週間ごとにお小遣いを渡すようにしていて(勉強しないとお小遣いなし)、みまもりトークで親がチェックできるものだから、本人も諦めて取り組んでるって(笑)
地元でも学習意欲の高いとされる公立中学に通っているんですが、英語は満点だったそう。
各教科でいくつか満点を出している子がいるみたいなんですが、みんな塾には通っていないこともあって、「家庭学習なんとか頑張ってるから、通塾組が気にならない訳じゃないけど、今の成績ならもう少し任せるつもり」って言っていました。

教材のレベルはどうなんだろう

スマイルゼミの中学生コースをざっと見た感じでは、基礎の徹底には役立つと思うし、暗記項目には活用しやすいと思います。
アプリで暗記カードがありますし。
ただ、英数の難易度が高い問題への対応はどうなのかな。
基礎がしっかりする分、応用も結果として解けるようになるというのはあるかもですが、スマイルゼミに応用問題が入っている感じがあまりしないんですよね。
単元にもよるのでしょうか。
それとも練習問題にいく前のワークで正答率が高ければ、そこそこの難易度の問題が出てくるのかな。
ちょっとそこまでは検証できてません。

定期テストのスケジュールと受講管理がGOOD!

スマイルゼミには通常学習モードと定期テストモードというのがあります。

自分が学習した単元の理解度を踏まえて、必要な学習をスケジューリングしてくれるみたいですね。
非常にこれは分かりやすい。
定期テストモードでは、テスト日程だけでなく、出題範囲をページ数で指定でき、それに基づいて学習すべき単元をピックアップ、また確認テストのような物の結果をもとに学習すべき問題もチョイスされてるようです。

学習習慣をつけ、各科目の基礎をまんべんなく勉強するにはいい

こうして調べてみて、寺子屋の中1の子には、中2の1年間限定でも、スマイルゼミは有効ではないかという判断をしています。
もちろん、実際に生徒が使ってみてどうか、というのが大事なのですが、紙ベースでは取り掛かるのが遅いことや、進捗のトレースを私だけでなく親にもお願いしたいこと、今までテスト前以外ほぼ学習できておらずまずはコンスタントに学習するよう仕向けたいことから、スマイルゼミをテスト期間外の学習のベースに…と考えているところです。
ただし!これはタブレットに限らずですが、解説画面が出てくれても、読み飛ばしをしてしまえば、全く意味をなしません
ですから、ちゃんと定着しているかどうか、定期的にプリント等で確認するというのは、必要かと思います。
これは、学校ワークを活用すればいいし、そこに私がガッツリ関わることになっているので大丈夫かなと思っています。

試したのは中学生コースなんですが…なぜか小学生コースに入会することに

あはははは。まさかのまさかでございます。
この記事にも書きましたが、寺子屋の時間中の我が子たちの過ごし方に悩んでいました。
資料請求は小学生コースの方もしていたんです。 
以前、長女がスマイルゼミに興味を持っていたこともあって、すっごく惹かれていました。
ドラゼミの教材をチェックしたりもしていたのですが、でも、プリント教材なら今ある教材を使うのと比べて大きなメリットをどうしても感じられない。
というか、今手元にある教材の大半が気に入った物だから、ドラゼミはいい教材だけれど、手元ので十分。
いろいろ悩んだ挙句、小2長女も年中長男もスマイルゼミに入会することに。
スマイルゼミの幼児用はないので、長男、新1年生準備講座でスタートです(^-^;)
どうしてスマイルゼミに入会を決意したかは、長くなってしまったので後日また。
まだ、2人のスマイルゼミタブレットは届いていないので、届いたら小学生コースについても記事を書きたいと思います。
は~、まさかの大型出費。でも、納得しています。

スマイルゼミに興味のある方へ

ちょうどキャンペーン中ですし、記事を見て「気になるわ」という方がいらしたら…と書いてみますね。
スマイルゼミ中学生コース 入会キャンペーン  2/24(金)まで
スマイルゼミ小学生コース 入会キャンペーン  2/20(月)まで
スマイルゼミに興味がある方、小学生コース・中学生コース問わず、ぜひ資料請求してください。
そこに体験会の案内があるはずです。
体験会限定の入会特典がありますので、ぜひぜひ資料をチェックしてみてほしいです(体験会場はこちら)。
日程も場所も限られるものの、結構大きな特典と思うので。

また、兄弟で入会するなら、3/28までなら「ごきょうだいスタート応援キャンペーン」で、兄弟入会特典のギフトカードが、2人入会で2000円→5000円、3人入会で4000円→10000円と、大幅に増額になっています。
が!体験会場で入会されたなら、さらに金額アップなんですよ~!
スマイルゼミ ごきょうだいスタート応援キャンペーン
これが体験会限定の入会特典のうちの1つですね。

私が持っている資料には、体験会入会の特典として他にも2つありますよ(時期によって特典も変わるかもしれませんが)。
こちらもありがたい!これは公式HP上に掲載されていないようなので、資料で確認してみてください。
あとは、ご紹介特典というのがあって、入会者・紹介者それぞれ1000円のギフトカードがもらえるというのもありますよ。
(もしよろしければ、紹介者としてしーままりんの問合せ用アドレス hapiben.blogアットマークgmail.com のアットマークを@に変えてお使いくださいね。紹介特典を受けるための入会時の手続き方法はこちら(下の方にあります))

辞めたくなったら費用はどれくらいかかるの?とか、公式HPや資料で確認するのが一番と思います。
転記ミスがあったら怖いので、楽しちゃってごめんなさい。
スマイルゼミ の資料請求は無料ですから、気になる方はぜひしてみてくださいね。

全額返金保証期間は、だいたい発送から2週間発送メールに退会する場合は、いつまでに連絡を入れたらいいか明記されていますよ。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. はは より:

    はじめまして、いつもブログたのしみにしています。
    スマイルゼミの申し込みを、しーままりんさんの紹介とさせていただきましたので、ご連絡いたしました。ありがとうございました!

    うちの子も、一つ下の一年生ですが、女の子で、早生まれで、お友達と比べて色々な面で1年遅いと感じていたりします。
    ブンブンドリムの事を調べていてこちらのブログを知り、以来参考にさせていただいています。うちはブンブンどりむを続けるか悩んでいます☆これからも楽しみにしています!

    • >ははさま

      こめんとありがとうございます。
      また、スマイルゼミの申し込み、私の紹介としていただいたそうで、ありがとうございます。

      お子さん、女の子で1年生、早生まれなのですね。
      きゃあ~、勝手に親近感湧いちゃいます。
      今、長女が妙に仕切りたがりになっていまして…この態度って長女が半年から1年前に友達からされて嫌がってなかったかなと気づき、本人に話したりしていますが果たして…。
      これから、小3~4とギャングエイジに入っていくので、友達関係でひと悶着あるかもですが、こればっかりは親が口出ししてもいいことはないので本人に任せつつ、本人の変化に気づけるように目と心は離さずにいようと思っています。

      我が家はブンブンどりむはついこの前、解約しました。
      すっごく続けたかったのですが、集中して取り組めない長女、そういう時間を確保してあげられない私では、上手く使いこなせませんでした。
      本当にいい教材だっただけに残念です。
      ですが、絶対にブンブンどりむでなくてはいけない訳ではないだろうと、気持ちを切り替えてどう長女の国語力を伸ばしていくか、考えているところです。

      ごくごく普通の姉弟について綴っているので、家庭学習ブログとはいえ、お役に立てているかというと非常に不安です…。
      でも、ウソ偽りなく綴っているのでリアルな苦悩ぶりが伝わるかと(^-^;
      家庭学習はちょっぴり孤独なので、しんどい時は「ハピ勉したい!」で「うまくいかない日もあるよね~」と気を楽にしていただけたらな~なんて思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください