2016年10月 栄光ゼミナールの学力診断 半年さぼったツケですな 母ちゃんの責任です

さあ、これから長女のテスト結果、アップしたくないですが、ボチボチ行きます。
まずは栄光ゼミナールの学力診断。
【今までの栄光ゼミナールのテスト結果に関する記事】
2016年3月(2月?) 栄光ゼミナールの学力診断の結果 はぁ、角が生えました、人前で。
2016年4月栄光ゼミナール ジュニア統一テスト まさかの国語偏差値28ですってよ!
2016年4月 栄光ゼミナールの創造思考サーキット(学力診断)も結果来ました
≪追記しました≫2016年5月 栄光ゼミナールの創造思考サーキット結果 家庭学習停滞の末…
2016年6月 栄光ゼミナールの学力診断 ついに算数も国語も平均点を割ってしまいました
そういえば…2016年9月 栄光ゼミナールの創造思考サーキット(学力診断)の結果です

今回はどうかというと…
161205算数 34点/50点(平均 38.0点)
国語 40点/50点(平均 33.9点)
合計 74点/100点(平均 71.9点)

算数、はい?っていうような間違いしてました…。
やっぱり長女は学校の勉強だけやっていて、それを活かして頭をフル回転でテストに向かう…なんてことはまだ出来ないんだなと痛感。
そして、基礎の取りこぼしが表面化してきてると思いました。
というか、自分の中でうすうす感づいてはいたんですが、認めたくなかった事実かもしれません。
国語は読解からほとんど離れていたにも関わらず、頑張ったかな。

学研教室をやめてしまって、家庭学習への取り組みが気まぐれな状態で、今まで来てしまいました。
小2になって成績が不安定になったのは、長女の弱い分野を私が放置してしまったからですね。
でも、その割に、あれだけ小学校入学時に基礎に不安があった長女が、自力で何とかここで踏ん張ってくれていることは幸いでした。

10月に受けたテストですが、その後も私の体調が悪かったので、本当に家庭学習に取り組めていなくて、長女がかわいそうでした。
つい先日、中学生の学習スケジュールを立てていたら(自分たちでは立てられない、立てさせたら激甘になるので、私が立てている)、長女が「私も予定表作りたい~」と言いだしたんですね。
そこで、今週から、翌日の予定表を一緒に考えています
1週間分考えてもいいのですが、まずは24時間、曜日によって習い事や寺子屋やらで、スケジュールがいろいろ変化するので、明日、学校から帰宅した後、どれくらい時間があるかの把握からかなと。
それに、まず1日分の予定表を作ればいいと考えると、めちゃくちゃハードルが低くてやりやすい!

それと、家庭学習を立て直すにあたり、ベースとなる教材を変更しました。
グレードアップ問題集小学2年 算数 文章題はそこそこ出来ているのですが、もう片方の小学2年 算数 計算・図形の方がどうも進みが悪くて。
長女が図形を苦手にしているだけに、なかなか取り組ませるのにやっかいです。
今までコツコツやってこなかったので、長女からすると、なかなか1冊終わらない、終わりが見えてこないのも、達成感がないみたいなんですね。
そこで、私も気合を入れ直したことだし(何度目だ?)、心機一転、教材変更というわけです!

決してできる子ではない長女ですが、不思議と以前からはなまるリトルへの拒否感は薄かったんです。
レベル的にもグレードアップ問題集とそう大きくは離れていないと感じています。
問題が難易度別に4段階に分かれているのもやりやすいですね。
本当はグレードアップ問題集を終わらせてから、はなまるリトルへと思っていたんですが、今週から予定表に組み込んでみたところ、引っかかってもちょっとのヒント出しで、キーキー言わずに解いているので、このままやってみようと思っています。
1冊がお高いので本当はコピーでさせたかったのですが、あれだけプリント形式がいいと言っていた長女が書きこみたいというので、本人に渡しました。
簡単な問題は、書き込み式でもいいかな。
引っかかった問題は、別にノートを用意して、試行錯誤してもらった方がよさそうです。

実はもう一つ、テストを受けていまして。
はい、四谷大塚の全国統一小学生テストでございますです。
ま~あ、これがひどい結果でございました…。
悪夢の偏差値20台だった栄光ゼミナールでのジュニア統一テストを彷彿させるものでして。
それで気がおもーーーーくなっていたわけです。
いや、長女が慣れた栄光のテストとは違うテストを受ける勇気を出しただけ、以前より大きく進歩しました。
でもね、やっぱり結果にはそれなりに落ち込むものですね(私が)。
ただ、受けさせる前に自分で決めていた通り、長女の前ではそういう素振りは見せないようにしたつもりです。
カラ元気だったかもしれないけれど(^-^;

そちらの結果はまた今度…。
素晴らしい結果があちこちでアップされているのを拝見すると、遠い世界のように感じますぅ~(ため息)。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. あーちゃん より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

    こちらのブログを見て、うちの小2の娘にも、栄光ゼミナールの理科実験に行かせてみました。
    娘は、空飛ぶパンダにつられてです。毎日、パンダが飛んでます(笑)。

    来週テストを取りに行きます。テストも初めて、取りに行くのも初めてなんですが、何か言われたりしますか?。

    国語の問題文中の単語の意味がわからないから、先生に堂々と質問して「それが問題だから、教えられません」と言われたそうで(汗)。テストの意味、わかってるのかしら。

    初めてだから、どんな結果が出ても楽しめるかなと思ってます。

    • >あーちゃんさま

      長女もまた栄光ゼミナールの実験、参加しましたよ。
      空飛ぶパンダ、「なぜパンダ?」と思いつつも、あのゴツイ箱を抱えて帰ってきて、家で楽しむ様子を見ると、栄光さまさまです♪

      テスト、取りにいかれた頃ですよね。
      お返事遅くなり、お役に立てずにごめんなさい。
      大丈夫でしたか?
      うちの近所の栄光は勧誘がきつくないので助かりますが、あーちゃんさまの近くの校舎もそうだといいのですが…。

      テストへの慣れ、不慣れはどうしてもあると思います。
      長女は、問題と解答用紙が別というテストが1回栄光でもありまして、その時は超パニックを起こしてしまいましたから。

      我が家もいろいろありましたが、これからも栄光のテストは活用しようと。
      長女くらいの学力の子が気軽に受けられる無料のテストって、4年生になるとなかなかなくなるので、あと1年間はお世話になっちゃおうかなって思っています。

      私は最近ガックリ気を落としてしまいましたが、やはり楽しく活用できるのが一番と思います♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください