国語の文法をおろそかにすると 中学英語がわからなくなってしまうかも

えーと。またしても中学生の指導で感じたことなんですが、なかなかに衝撃的だったので。
中2のAちゃん、Bちゃんを指導していてのことです。
彼女たちについては、こんな記事を書いていますので、よろしければどうぞ。
【関連記事】
定期テスト前に中学2年生が駆け込んできた! 小学算数 取りこぼしの蓄積の怖さ
中学2年 数学 1週間の集中指導で40点台から70点台へ♪
中学生の話ですが…間違いの中身から成長を拾い上げる 40点台から87点へ
せーんせーいは~ やーめらーれなーい! と某曲にのせて♪

当初は数学を中心に見ていたのですが、今は英語も見ています。
というのも、特に学習内容の積み重ねが大事な英数は、中3になってからの部活引退までなんてどちらも放置できないと考えたからです。

e686c325ee841df945be8abfa8aa884c_s

ところが!英語を教えるのは数学よりもずっと大変かも…。
直接指導の時間がほとんどとれないので、指導書という私が作成するペーパーによる、理解できていない点の解説になるわけです。
指導を始めた当初、どうも私の伝えたいことに対して、反応の鈍さが気になりました。
なんというか、日本語で説明しているのだけど、全く伝わっている感じがしないんです。
どうしてなんだろう…。

ちょうど中2の2学期は、to不定詞などを習っていました。
ここで、名詞的用法とか副詞的用法とか形容詞的用法とか出てくるわけです。
私はそんな文法用語を使って説明はしませんが、訳やどの部分にかかるかという説明はしていました。
でも、彼女たちから返ってくる、学校ワークの答えはどれもとんちんかんなもので、どこから手を付けたらいいのやらという状態。
まず、名詞とか形容詞って言われても何のことかわからないんですよね。
だから、英文法を学ぶ上での用語が全くわからない
(今後、4技能を求められるようになるので、教科書や指導法など変化が生じると思いますが、今の中学英語では文法の比重はまだまだ高いです。)
さらに、主語と述語、目的語などの関係や、時制(現在、過去、進行形など)、主格や所有格などもわかっていないので、ド直球の英作文や和訳でいいのに、勝手に違った方へ読み変えてしまいます。

そういえば、小2の長女が「主語・述語、学校でやったよ~。」って言っていたように思います。
でも、学校の国語の時間に習う文法ってあっという間に終わってしまうんですよね。
定着もへったくれもあったもんじゃないというか。
とりあえず触れてみましたという感じ。
だからか、国語が苦手であっても、小学生時代に文法を意識した学習をさせた子とそうでない子とでは、日本語の文の組み立てが違ってきます
意識させていないと、主語が不明瞭であったり、能動・受動がごっちゃだったりということが普通におきてしまうんです。

国語の学習でさえもそうなので、英語のテキストや問題集の日本文を正しく読み取ることができないんですよね。
自分の都合のいいように解釈してしまう…。
そして、修飾・被修飾、言葉のまとまりといったことへの意識も非常に低いとわかってきました。
英語の方が日本語より曖昧さがないので、分かりやすいように思うのですが…。

中1の序盤のbe動詞の疑問文で、ちょっと語数の多い並べ替え問題などでひっかかっている状態。
ここからどうやって引き上げていくか、頭を悩ませています。
というか、私がやってきた学習では全く通用しないからです。
問題集を繰り返し解かせても、一番最初でつまずいているので、まだ意味を成しません。
参考書や教科書を読ませてもそこに書かれている文法用語がわからないので、これもまた意味がありません。
かみ砕いてかみ砕いて指導している状態です。
ペースを上げたいのですが、上げると、教えたことがどんどん零れ落ちてしまいます。
うーむ。手強い。

偏差値50に全く届いていない子たちなので、実際にはここまでのケースはあまりないのかもしれません。
素直に頑張れる子たちなので、中1の段階で何かしら手を打っていれば、フォローするにも時間の余裕があって、成績も上げやすかったと思うんですけれど…。
まあ、それは言っても仕方のないこと。
またしても、中学受験するかに関わりなく、学校の勉強にとらわれず、基礎的な事柄をしっかりと学んでおくのは大事だと痛感させられました。
それと、成績に下降の兆候が見られたら、早めに手を打つことの大切さも。

部活引退までの約半年でどうにか基礎がためをしてあげたいのだけれど、どこまで行けるか、私にとっても大きなチャレンジです。

※この記事内容は、早い時期から英語に触れていた子には当てはまらないかもしれません。英語を英語で考える習慣がついていれば、語順などは感覚的に身に付けているかもしれませんので。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. うどんすきー より:

    はじめまして。いつも楽しく拝見してます。
    中学で英語を苦手にしている子のほとんどが、be動詞と一般動詞の区別、そして語順でつまづいていると聞きました。
    うちの子はまだ小学生ですが英語教室に通っていまして、そこで何度も何度も言われたのが、be動詞と一般動詞を区別することと英語の語順を覚えることでした。
    誰が 何する 誰に 何を どうやって どこ いつ の語順ですね。

    その語順学習におすすめされたのが、こちらのワークです。
    ・「意味順」書き込み練習帳 中学英語完全マスター
    ・語順がひらめく!中1英語並べかえ問題(1年から3年まであります)
    どちらも問題の量は少ないです。中学生ならすぐに終わると思います。

    それからiPadなどでアプリが使えるならこちらのアプリもおすすめです。
    アプリはすごいです。正しい語順をポチポチしていくだけなので学習のハードルが低いです。
    だから毎日出来ます。そして時間当たりでこなせる問題量が紙のワークに比べると比較になりません。
    忘れる前に復習出来ます。3日で中学範囲全部復習とか、紙のワークだと相当しんどいですが、アプリならそんなに大変でもありません。
    正解すると正しい英文を読み上げくれるので、そのあとで自分も一緒に発音します。
    リスニング対策もできます。
    ・早打ち英文法

    補足するまでも有りませんが、これらの教材は語順の感覚を養うのには便利です。
    しかし実際に英作文する際の三単現のs、時制、冠詞や単複の区別などは別に訓練する必要が有ります。
    うちもまだまだです。細かいところまでなかなか行き届きません。

    小学校も中学校も国語の文法の時間が短いんですよね。時間も短いし頻度も少ない。
    なのに英語では文法重視、しかも教科書では体系的に文法を学習できない(うちの地元の公立中学はニューホライズンを使用します)というこの状態、なんとかなりませんかね……。

    • >うどんすきーさま

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      それなのに、お返事が遅くなってしまってすみません。

      私は指導する側としては、国語(古文含む)と算数・数学のことが多く、英語を集中して教えるのは初めてのことなんです。
      ですので、うどんすきーさまからのコメントにあった、問題集やアプリの情報、とてもありがたく拝見しました。
      それなら、引き受けなければいいのに…と自分でも思うのですが、かけられる教育費が限られる家庭の子たちで、本人の力からしても自学は不可能ですし他に頼ることも難しいことから、少しでも力になれればと今に至ります。

      まだ、問題集を手に取って見られていないのですが、くもんのやつの方を購入予定です。
      学校の授業は情け容赦なく進むので、ノートも語順を意識したものを取り入れました。
      学校でも、いつも語順を意識した上で、他のルールも頭に入れてほしいと思ったので、使うように伝えてみました。
      ・意味順ノート(ハイブリッド)
      http://amzn.to/2iHJ0zv

      そして、おっしゃる通り、語順で英語の課題を全てクリアできるわけではなく、その他のルールも適用して、正しい英語になるわけなのですが、どうもお手軽思考で「これだけやればいいですか」「これだけ覚えればいいですか」と聞いてくるという…。
      自分の中で整理しながら学習をし、その中でより良い自分のスタイルを作るところまで学習したことがないので、覚える「だけ」で点を取れると勘違いしており、そういった学習姿勢から受験に向けていかなくてはならないのがつらいところです。

      私の生徒の学校の教科書もホライズンですが、文法の重要事項が単元ごとにまとまっているわけではないんですよね。
      非常にわかりにくくてビックリしました(自分が中学生の頃、どうしていたんだか…)。
      学校の先生の教え方頼みになるわけですが、これまたなかなかよくない状況でして…。
      こうなる前にどうしてもう少し早く動かなかったのか…と思ってしまいます。

  2. ぷれこ より:

    こんにちは!いつも楽しく読ませていただいてます。この春から、長男が中学生(地元の公立)になりました。で、初めての中間テストがあったのですが、なんと国語が学年平均点55点!(^^;他教科は70点台なのに、、。息子いわく、問題数が多くて難しかったとのこと。しかも、何があったのか、テスト返却が遅く、いまだにテスト問題すら返却されてないとか。これでは失点の原因すら見つけられへんし、、。中1の初めての定期テストでこんなことってあるん!?とビックリしました。息子は英数は通塾してますが、社会や理科は丸暗記だけで太刀打ちしてた感もあるので、しーままりんさんが紹介されていたスタディサプリも検討中です。さすがに一緒に動画を見て、とはいかないと思いますが、反抗期が始まるまでになんとか手を打たないとなあ、、。

    • >ぷれこさま

      お返事しないままで、本当に失礼いたしました。
      長男くんの中間の国語の平均点55点とはビックリしますよね。
      だいたいテストは平均が70点くらいになるように作るとも聞きますから。

      期末テストはいかがでしたか?
      国語ってどうやって解くか、体に入るとグンと点が伸びるんですが、そこまでの道のりが分かりにくいというか。
      学年で学習範囲を分けられるようなものでもないですしね。

      小学校時代のカラーテストの感覚では、中学の問題が解けなくなってくるのはしかたないかなと思います。
      平均点が予想以上に低かったのは、先生の設問ミス(分量も含め)かもしれませんね。

      スタディサプリ、うちの長女にはしっくりくるようですが、どうしても受け身になってしまうんです。
      授業動画を見るだけですから。
      なので、もし、体験されるようでしたら、先に問題を解いたうえで、解説動画に当たらせるように、始めから仕込んでくださいね(o^―^o)ニコ
      https://studysapuri.jp/pr/campaign/entry/aslp/201806/?vos=evpcsteafa8x0000005&__r=1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください