なんだかいろいろ動き出してきて 自分でもわけわかめ

とベタなタイトルを付けてみましたが(笑)
なんだかいろいろ動き出していますです…。

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

パート(病院の受付です)には落ちちゃったんですが、教える方のお話が動き出しています…。
あるところを通じて接点が出来た、遠くに住んでいる中学生の国語の読解指導が継続的に入るかもしれません。
スカイプレッスンですね。
今までにもちょっと記事にしていたスカイプレッスンの生徒さんが1人いますが、この生徒さんが月2回。
子供達との時間を夜にゆっくり取りにくくなることから、基本的にはスカイプレッスンの生徒さんを増やすつもりはないんです。
が…お問い合わせをいただいて、こちらのいろいろな条件を踏まえて、月2回のレッスンを希望と言われています。
これが毎週だったらお引き受けしなかったと思うんですが、月2回ということでお試しでスタートすることになりました。
急に決まってビックリです…。

そして、まだ他にも。
定期テスト前にだけ来るようになった中2の生徒。
長男の同級生のお姉ちゃん。
前に記事にした通り、数学しか見ていないのですが、取りこぼしが多い上に学習習慣がついておらず、しかも易きに流れる傾向あり…。
そこで、ママから相談がありまして。
「塾に入れたくても部活部活で週1しか休みがない上に、授業もボーっとしてしまうタイプだから、集団授業では効果が期待できなさそう。
とはいえ、個別指導では月謝は高いし、先生との相性が心配だし、そもそも何学年も必要に応じてさかのぼるとかやってくれるのかもわからない。
しーままりんに何回か見てもらった後、テスト前にあんなに勉強するあの子、初めて見たんだよね。
だから…しーままりん、メールとかLINEとか使って、継続的な通信指導みたいなのって無理かな?

うわーーー、それは頭になかったわ!

LINEを使っての指導って、寺子屋の授業のフォローの意味合いでやっていますが、それオンリーで指導を進めていくっていうのは想定外。
そのママは、このままでは部活引退まで、テスト直前の勉強だけで何にも身につかず終わってしまうから、そうならないように頼みたいとのことでした。
「もう~こんな低い目標でごめんなさい(^-^;」と言いつつ、頼る先がないのが感じられて…私の方もつい「ちょっと考えてみるね」ってことに。
さらに、この中2の子の下には小6の弟も控えていて、この子もスポーツをがっつりやっているんです。
だから、しーままりん流通信指導?でいけるなら、下の子も…と考えてくれているみたいなんですよね。
そして、私にとっても必ずしも夜に指導時間が発生するわけではないので対応しやすいというメリットが…。
ということで、お互いにとってどういう形にするのがいいのか、成果目標の置きどころも含め、考えているところです。

また、小6の弟くんの方は夏休みの自習室に参加したんですが、やはり算数の取りこぼしがあって。
真面目なコツコツタイプなので、これから半年きっちりやればカバーできるし、中学入学準備もできるかなと思っているんですね。
今もスポ少で頑張っているのですが、寺子屋の開室日に何も予定がないため、小学生の間だけでも通いたいと言われています。
10月から週1か週2で来るんじゃないかな~。
とってもシャイで3日間自習室で教えたんですが、私語をできるほどには距離は縮まらず。
でも、わかりやすかったとは言ってくれたので、もう少ししたら心を開いてくれるかな。

他にも自習室に来てくれた子の学習相談が入ったり、既存の生徒の面談があったり。
生徒のことがドワアアアッと押し寄せてきたので、我が子たちのことをおろそかにしていないかちょっと心配。
考えること、やることがいっぱいですが、意識して子供たちとの時間が大きく減ることのないようにバランスをとっているところです。

自分の子供のことについて話す「家庭学習オフ会」とかできたらいいのにな~♪
家庭学習の情報交換とか楽しいだろうな~♪
なーんてね。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください