日生劇場ファミリーフェスティバル2016 ミュージカル「三銃士」を観て来ました!

8日の13時公演を残すのみとなった、日生劇場ファミリーフェスティバル2016 ミュージカル「三銃士」を観て来ましたよ。
(8日公演分チケットは完売で当日券も出ません。)

160808三銃士

ミュージカルの世界でメインキャストを張る面々から、お笑い界からと面白いキャストでの上演。
4歳から見られるミュージカルということで、かなり分かりやすくしてあったかと思います。
原作はアレクサンドル・デュマの「三銃士」。
あくまでも今回は日生劇場版の上演なので、以前上演された東宝版とは全く演出等異なります。
一般の方には、なだぎ武さん(ポルトス)や芋洗坂係長(ルイ13世)が出るというので、親しみやすいのかな~。

ガッツリなミュージカルファンの私としては、ここまでメイン級のキャストをそろえておいて、ちょっともったいない使い方をしているな~というのが正直な感想。
ちょっと無理にお笑いを入れているせいで、話の腰を折られるように感じてしまいました。
子供たちは喜んでたから、それはそれでありなのかなとは思うのですが、なだぎさんたちがお笑い(しかも舞台の本筋とは無関係)を演出でさせられているのが効果的と思えず…。
ピーターパンも0歳から見られるステージですが、ちゃんと子供たちは物語をわかってくれます。
だから、無駄な笑いは入れないでほしかったな~と。
なだぎさんは役として周りの方と馴染んでいたので余計に。
芋洗坂係長は飛び道具的な感じで、ルイ13世じゃなくなっちゃってたし…。
そのままちゃんとお芝居させてあげてほしかった~。
シリアスな場面がシリアスになり切らないんだもの…(^-^;

ただ、それでも勇気と友情の物語は、長女にはとても楽しかったようです。
原作本を持っている子が劇場にいたのを見て、「本、読んでみたい」と言っていましたから。
ディズニーに「ミッキーの三銃士」というのがあり、それを知っていたのですが、あくまでもそれはディズニーが脚色した話で、本筋はこちらというのもわかり、ちゃんとした物語を知っておきたくなったようです。
このあたりの本、どうでしょうかね~。
表紙が少女まんがチックなのがちょっと気になりますが、今どきの本って結構こういうの多いですよね。

演出面で不満はあるものの、それは大人目線…いや、濃い~ミュージカルファンゆえかもしれません。
長女はしっかりと楽しんでいましたよ~。

今回、中・高時代の友人とその娘さんと一緒の観劇だったのですが、なんと客席でもう1人の中・高時代の友人と娘さんとバッタリ遭遇!
いや~、その友人とは高校卒業以来だったので、20ウン年ぶり!
ビックリしました~!

来年の日生劇場ファミリーフェスティバルは、クラシックコンサート、人形劇、落語、バレエといったラインナップだそうですよ(速報チラシを劇場でいただきました)。
ミュージカルがないのがちょっと残念…。
でも、私、落語好きなんですよね~♪
しかも、これまた好きな柳家花緑さんがご出演。
去年はこのフェスティバルでバレエ鑑賞デビューを果たした長女。
来年はやはりこのフェスティバルで、寄席デビューしちゃうかもです♪

実は帝国劇場で今、上演中のミュージカル「王家の紋章」のチラシに、長女が思いのほか引き込まれてしまいまして…。
はい、少女漫画ファンの方はお気づきのこれです!

これが今、ミュージカルになっちゃってます!
初演かつ開幕したばかりだというのに、チケットは千秋楽まで全席完売。
当日券が抽選販売になっているそうです。
そんなわけで、来年4月の再演が既に決定!
なので、ミュージカル欲はこちらで満たそうかなと。
大劇場&大人向けはチケットが高いので、一番安い席で長女と観たいな~♪
私の趣味に既に長女を巻き込んでますな、あはは。

私はキャロル役の新妻聖子さんのファンですが(メンフィス役の浦井健治さん、アイシス役の濱田めぐみさんも好き~)、聖子さんは関ジャニ∞さんのカラオケバトルなど最近はTVへの出演も増えているんですよ。
帰国子女なので英語もバッチリ(元ブランチレポーターなのでご存じの方もいるかしら。上智大卒の才女です)。
かなり前の動画ですが、すごい声量…かつ今は声も表現もさらにパワーアップしているまさに歌姫です。

は~、来年の春の「王家の紋章」のチケット、取れますように~。
あれ?三銃士の話じゃなくなっちゃった(^-^;

夏休みも後半戦!
イベントもどんどん終わってしまいますね。
8月下旬のイベント情報、追加しましたので、よかったらチェックしてみてくださいね。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください