早稲田アカデミーのサマーチャレンジテスト(小1~3) 小2・3は特待制度あり!

50fc2f05e0b0cd44a0af96c4a183baad_s

今日の別記事:消しゴムのカスの掃除に もうイライラしないっ!

たまたま見つけました~!
早稲田アカデミーにも特待制度が適用になるテストがあるんですね。
しかも、今回見つけたのは低学年向け!
8/21(日)小1・2向け、8/27(日)小3向けにサマーチャレンジテストが開催されます。

小1は特待制度はありませんが、小2・3は基本コース9~1月の特待を受けられる制度がありますよ。
ただし、条件としては当日受験が必須です。
小2は8/21小3は8/27の指定の時間での正規受験が、特待選考の対象となります。
(小3は8/27の午後にテストのみ受ける当日事後受験も特待選考の対象になります。)
ただ、特待は関係なく、テストを受けたい!ということであれば、9/3まで事後受験も可能とのこと。
これは嬉しい配慮ですよね。

小2の来年1月以降の特待については情報が見つけられなかったのですが、小3に関しては1月実施と思われる冬期学力診断テストが、新小4としての特待選考のテストのようです。
サマーチャレンジテストでは、小3生の1~100位が基本コース無料に、101~250位が半額で、講習会費はどちらの特待生も半額になります。
昨年の案内ページによると、冬期学力テストは少し対象が広がって、小4の2~7月の基本コースが、1~100位は無料、101~300位が半額、講習会費はどちらの特待生も半額になるようですよ。
特待生なんてあこがれだわ~♡

サマーチャレンジテストの2年生のページには

準備を始められているお子様も含んだ母集団での平均点が65点前後となるような問題を出題いたしますので、小学校のテストとは性質が大きく異なります。進学塾が主催するオープンテストを初めて受験される場合は、解きづらさを感じてしまうこともあるでしょう。低学年の間は、本格的な受験カリキュラムに備えた準備期間ですので、焦る必要はございません。学習カウンセリングの際に、どこから優先的に学習を始めていくべきかアドバイスさせていただきますので、ご安心ください。

とありました。
うーん。栄光ゼミナールのテストで偏差値28を取ったことのある長女なので、点数が悪かろうが免疫出来ちゃったかも?と思わなくもないのですが、分からない問題が多いテストに数十分おとなしくしていられるかというのが気がかり。
ここに不安がある以上、まだ長女を受けさせることはできないかな。
周りの受験生にも迷惑になってしまうし。

長女の様子を見ながら、難しめのテストにも小2のうちにチャレンジできたら…嬉しいな~。
でも、今の目標は小3になった時に、「だめだろうな」という気持ちから抜けた状態で、進学塾のテストに送り出せるようになること。
そのためにも、長女の学習がうまくいくよう、私も心配りを忘れないようにしたいと思います。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください