年中の長男はサッカーを始めました 母、根負けしました…

6b67276b611df12224b6b1a500ee5b36_s

長女がスポ少の体験というか見学に行ったというのは先日書きました
実は年中4歳の長男も、ほぼ同時期にサッカーをやりたいと言い出しまして。
幼稚園の課外教室なのでゆるーい感じではあるんですが、年少からやりたいと言われ続けていたんですね…。
でも、週に唯一何も予定のない日が運悪くサッカー教室の日!ということもあり、のらりくらりとかわしていたんです。
ところが、仲良しのお友達もどんどん入会して、本人の「やりたい~!」という気持ちに歯止めが効かなくなり、半ば入会を覚悟をして体験に。

なんというか…理想的な体験でした(^-^;
何をやっても楽しそうで。
ゴールをはずした時に思わず手でボールを押さえちゃうとか、ツッコミどころがたくさんあるものの、ルールもよく分からない中、ボールに食らいついていくし、シュートするし、ゴールされないようカバーするし。
先生の話はよく聞いてるし。
もうとにかく楽しいみたいで、ずーーーーーーーっと笑ってやってるんです。
長女の一件があっただけに、こんなにも違うものかと衝撃でした。

思えば、長男はなんでも後回し。
プールだってずーっと見学でおあずけ食らってて、入会の対象年齢になってやっと入れました。
今回のサッカーもずっとおあずけだったんですよね。
やりたい気持ちが募っての、体験だったわけです。
ここで、私はまず反省ですわ~、長女の件。
やっぱり私の意図が大きく働いちゃってて、それを感じるから長女は最初ひいちゃうところもあるのかなって。
喉が渇いていない馬に水を飲ませようとしても飲まないのと同じですね。
もちろん、性格もあるでしょうけど。

もうこれだけやる気になってて楽しそうなら、入れない理由ないな~と思いました。
それに、私や長女の都合で、男の子でありながら、体を動かして遊ぶ機会が全然足りていないとは思っていたんですよね。
このまま、ずっと楽しい楽しいでいくとは限らないでしょうけど、いろんな経験を糧にして強く優しくなってほしいと願って習わせることに。
もう、母ちゃん、折れました…節約と送り迎え、頑張るよ…。

課外教室のサッカー、決して安くありません!
なので、小学生になったらスポ少バスケね!と先に言ってあります(笑)
スポ少バスケ、長女の時の見学で、長男は素直に練習についていきそうで、かつドハマりしそうとも思っているんですよね。
主人が今からドリブル仕込んでますし(笑)
まあ、サッカー続けたいって言われたら、またその時に考えないとですが。

いろんな面で長女と長男、真逆すぎて母ちゃん翻弄されております。
でも、長男を見ることで長女のいいところも見えてきたり。
意識的に長女に向き合うと決めてから、いろんな発見をしています。
さて、長女はスポ少バスケ、どうするのかな~。

今日の別記事:塾技に理科も出るんだ! 「中学入試 理科 塾技100」

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください