久しぶりに長女のことで涙しました うちの子、大丈夫なの?

7a5e66ac3a54afcd770247c8cd0d98ef_s

ちょっと愚痴みたいになっちゃいますが、吐かせてください。
苦手な方は、回れ右で(笑)

長女が、新たにバスケをやりたいというので、見学に行ってきました。
小学校でやっているので、格安ですし近いですし、言うことなしです。
そもそもどうしてやりたいと言い出したのか…。

勉強もスポーツもずば抜けてできるタイプの近所のBちゃん(前にAちゃんを出したので別人ということで)という子がいます。
早熟で、幼稚園時代も「まだ長女ちゃんはできないの?」としょっちゅう言われたものでした。
関連記事:早生まれを言い訳にしてはいけないけれど
その子が、今までの習い事に追加して、スポーツを始めると耳にした長女。
「バスケやサッカーやってみたい。どうして私にはやらせてくれないの。」といきなり言い出したのです。
いやいや、サッカーなんてボールを取りに走りもしないのに、やりたいなんて「寝耳に水」だわよっ!

長女は、その子はなんでもできるいい子だからさせてもらえて、自分はどうせさせてもらえないんだというようなことを言ってきました
これは、完全に長女の誤解、思いこみ。
Bちゃんは体を動かしていないとダメなタイプ。
しかも、すごく意欲が高く、なんでもやりたい!上級生とやれるなんて超嬉しい!という子。
非常に負けず嫌いでその分努力もします。
だから、Bちゃんママだって、スポーツをさせてあげようという気になったわけです。
「やりたい!やっぱりやーめた!」と簡単に言われても困るし、そもそも長女はバスケもサッカーもろくに分かっていないはず。
それで習うも習わないもないでしょうと。
まずはどんな練習をするのか、知らないことにはどうにもならないと、スポ少の体験に行くことに。

最初に散々体験だと言っておいたのに、たくさんの上級生に圧倒されたのか、恥ずかしいと体育館の中を3週ランニングしただけで、コーチに言って見学に切り替え。
その時点で、私は「は~?(プチ怒)」という感じ。
自分からやりたいと言ったのにそれかと。
でも、どんな練習をするのかわからなかったし、100歩譲って「どんなチームでどんな練習をするのか」を見学していけばいいかと気持ちを切り替えました。

ところが…長女は落ち着きなく、見学のスペースでうろうろ。
そのうち、見ているだけでは退屈したのか、「外で遊んできていい?」と。
「この子、何言ってるの?」とブチッと切れました。
確かに自分が何かするわけでもないのに、見ているだけってしんどいと思います。
でも、体験するよりも見学するのを選んだのは長女。
「見もしないでやりたいとかやりたくないとか決められないでしょう?」と話し、今はどんな練習しているのかなど、解説もしてみました。
ここまでは、私もイラッと来たものの、なんとか気持ちを押さえることができていました。

スポ少には、長女と同じ小2の子が5人。
みんな5月から始めたばかりなのに、高学年とほぼ同じメニューに食らいついていっています。
最初は兄弟の付き添いで入ることを拒否していた子も、今では長時間の練習にもめげずに頑張っているのが見て取れました。
はた目から見ても、低学年にはかなりハードな練習であるにも関わらずです。

それなのに長女は…見学すらまともにできない。
椅子から立ったり座ったり歩き回ったり。
メンバーの下の兄弟でおそらく就学前の子が、バスケのボールで暇をつぶしているのを見て、「長女ちゃんもボールで遊びた~い」と言い出す始末。
ボールで遊ぶくらいなら、練習に入れよっ!(怒・心の声)
見学場所が奥まったところでなかなか表にも出られず。
「バスケをやりたいって言うから来たんだから、見学くらいちゃんとしなさい!」と叱ったもののずっとダラダラグデーーーーーー。
周りで見学している方に迷惑になるので、できるだけ冷静さを保ちつつたしなめましたが、本当は爆発寸前…。

就学前はあんなに心配した長女も、小1でとっても成長したな~って感動していたのに、小2になったら人の話を聞かない、集中力がない、注意されたことを繰り返す、落ち着きがない…これって何なんだろう。
やっと追いついたかと思ったのに、実は全然違う方へ行っていたの?
ここのところの態度の悪さは単なる反抗期?それとも何かあるの?
そう考えたら、涙がぽろぽろこぼれて、どうにも止まらなくなってしまいました。
うまい下手関係なく、コートで一生懸命ボールを追いかける長女の同級生がキラキラしてまぶしく、すごく遠い存在に思えました。
その間、長女は自由気ままに過ごしていましたが、さすがに私がいたたまれなくなり、知り合いのお世話係のママに早めに切り上げる旨のご挨拶をして帰路に。

半日潰して行った結果がこれか…と呆然としました。
それなのに、長女は「次はやってみようかな~」とかノーテンキなことを言っている。
さすがにたまらず「見学すらまともにできないのに!『次はやってみようか』なんてふざけないで!」と爆発してしまいました。

そりゃあ、できればスポーツはやってほしいです。
体力がつきますからね。
私も超下手だったけど、中学からずっとなんらかのスポーツをやってきましたし、仲間との連帯感とか試合での喜びや悔しさ…良い経験をさせてもらいました。
でも、今の長女を見ていると、スポーツとかの前に、いろんな部分が崩れている…。
こんな状態で、頑張っているあの子たちの中に入れたら、引っ掻き回して大迷惑をかけてしまいそう…それが怖くてたまらないのです。

今日、校庭開放にパパと長男と行ったら、メインは一輪車の練習だったものの、今までは見向きもしなかったバスケのボールを手に取り、3人でドリブルの練習をしたんだとか。
(長男はバスケ好きなパパの洗脳により、小学生になったらスポ少バスケに入る!と言っています。まだまだずーーーっと先…。)
パパ曰く、「長女はどうなることかと思ったけど、思ったより出来てたよ」と。

私が焦り過ぎなんでしょうか。
落ち着いて考えると、心が動き出すまで長女はゆっくりで慎重派です。
もっと待たなくちゃいけないのでしょうか。
でも、スポ少の子が一生懸命に練習している中、だらだらとしている長女がどうしても私には許せなかったんですよね。

長女、大丈夫なのかな。
きちんとしてほしいってそんなに過ぎた望みですか?
私はどうしたらいいのだろう。
深い森の中で迷子になってしまったような…そんな気持ちです。

※一方で長男も動きがあり…。こちらは後日また書きますね。

今日の別記事:あら?縮刷版が出たのかしら? と思ったら…本屋の店頭で無料ですよ♪
今日の別記事:時給1000円の事務アルバイトに応募してみました 過去はついてくる~♪

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. のん より:

    しーままりんさん、こんにちわ。
    先日ピアノの県ではコメントさせていただきましたのんです。

    娘さん、スポーツをやりたがってるんですね。でも見学での姿に怒る気持ち、とーってもよく分かります。うちの息子も本人の希望で色んなスポーツの体験に行きましたが、息子は体験で満足するのか大変さが分かるのか、結局どれも入部することなく今小4です(苦笑)

    でも娘さんは体験に行きどんなことをするか理解された上でやりたいと言ってるんですよね? それなら一度試すのもありだと私は思います。と言うのも、娘さんと同い年の甥っ子がお兄ちゃんに憧れて半年前からサッカーを習い始めたのですが、彼自身凄く変わったんです!最初はついていくので精一杯、ヘタだとパスも回ってこず、末っ子ワガママ甥っ子は思い通りにいかずギャーっとなっていたのですが、周りに合わせたりチームプレーの楽しさが分かってから人格も変わったかのように成長しました。なのでスポーツって凄く大切なんだなと私も端から見て実感しています。

    うちの息子はもう手遅れなので中学ではスポーツ系のクラブに入って貰おうと目論んでいるのですが、下の子はまだ年長さんなので何かさせたいなーと思っています。

    もちろん娘さんが慣れるまではしーままりんさんもイライラ、ハラハラするとは思うのですが、私個人的にはスポーツはお勧めですよ!

    • のんさま

      励ましのコメントありがとうございました。
      長女は、慎重派な上に、上手に出来ないのを恥ずかしいと思うようで、自分のツボにはまらないと完全に逃げ腰です。

      水泳だけは、水慣れすらままならないことに危機感を覚え、年中から放り込みました(笑)
      気管支も弱いので、体のためもあり。
      それが今では、クロール息継ぎあり25m、背泳ぎ15mほどまで泳げるようになり、本人はぜーーーったいに辞めない大好きな習い事と言うようになりました。
      水泳の時のことを思い出せば、長女の行動は予測できたはずなのに、見学態度のあまりの悪さにどんより落ち込んでしまって。

      ただ、長女のスポ少バスケ、今回は見送ることになりました。
      http://hapiben.com/2016/06/23/post-1162/
      でも、興味がないとか嫌とかではなかったようです。
      体力がつくのでスポーツをやってくれたらとは思いますが、スポーツでなくても何か夢中になれることに出会ってほしいと思っています。

      しかし…このイライラハラハラは長女の性格によるものなので、今後もまたあるかと思うと…ため息がでちゃいます~(苦笑)

  2. のこ より:

    息子がスポ少で野球をしていますが、見学に来る子ども達はほぼ娘さんと同じですよ!
    じっと練習を見て、最初から積極的に練習に参加する子なんて滅多にいません。
    低学年なら、なおさらです。
    息子はずっと野球がしたいと言っていたので 、初めて見学に行った時はどんなに喜ぶだろうと期待していましたが、あくびしながら無表情で見学していました(小3の頃です)
    私も、「あなたの野球に対する情熱はそんなものなのー!?」と叫びそうになりました(笑)
    そんな息子も今では立派な(?)野球少年です。
    スポ少に一生懸命打ち込んでいる他の子を見ると、眩しく見えますよね。私も入部する前は、ぐーたらな息子と比べてそう思っていました。
    皆、最初は同じ気持ちですよ♪
    しーままりんさん、焦らなくても大丈夫です!!

    スポ少は大変なことも多いですが、学ぶこともたくさんあり、子どもを大きく成長させてくれます。
    娘さんの今後が楽しみですね!

    • のこさま

      息子さん、野球をされているんですね!
      私、自分が男だったら野球をやりたかったので、憧れます~!長男はサッカーにいってしまったし。

      見学のお子さん、うちの長女とあまり変わらないですか?
      他の体験のお子さん達が、3時間という長丁場の練習にも最初からついていっているのを見て、「なんでよ~!」って思っちゃってました。
      でも、息子さんのように始めてしまうと、出来ることが増えて楽しくなるのでしょうね。

      結局、今回長女はスポ少を見送ることになったのですが、嫌とかではなかったので、また学年が上がったら体験するみたいです。
      私としては、スポーツをやってほしいですが、スポーツじゃなくても夢中になれるものが見つかるといいなと思っています。

      「焦らなくて大丈夫」という言葉、とても嬉しかったです!
      長女の性格は変わらないので、焦らずボチボチ行こうと思います♪

  3. なんだか、デジャブだったので、出てきちゃいました。

    息子はサッカー習っているのですが、最初に体験に行ったときに、ちょうどお嬢さんみたいな感じでした。小学1年生の春です。もちろん、自分から行きたいと言い出したので、親がいろいろ調べて体験の手筈を整えていきました。私はスポーツに疎いこともあり、主人まで担ぎ出して家族で観に行きました。夫なんて午後半休までとってですよ!!

    それなのに、息子ときたら最初の準備運動のところで、ちょっと転んで泣いてからは、もうやらないとずっと見学。コーチも何度も声かけてくださったのに。帰り道、主人、超不機嫌でした。普段は寛容な人ですが、怒りというより、残念な感じというか。

    でも、結局、再度体験させていただき、その後入室しました。そしてまる2年楽しく続けています。習い事サッカーなのでそれなりですが、上達もしています。

    しーままりんさんの気持ち、私はよく分かります。でも、やり始めは不安な子とか慎重な子(うちの子もそうです)って子どもの性質みたいです。だからといって、うちの子、決して内向的ではないし、また習い事も続けられてますよ。

    ということで、自分のことばかり書いてすみません。長女ちゃん、全然、だめじゃないですよ。そして、しーままりんさんも。

    • studyjournal2020さま

      コメントありがとうございました。
      >長女ちゃん、全然、だめじゃないですよ。そして、しーままりんさんも。
      とっても落ち込んでいたので、この言葉に思わず泣いてしまいました…。
      いつもいつも母親としてだめだな~って思うことばかりだったので…。

      息子さん、小1のサッカーの体験で、長女と似たような感じだったのですね。
      しかも、ご主人が半休をとってとはビックリです!そして、その時のご主人の気持ちもお察しします。

      でも、2年間、サッカー続けているんですね!
      私も冷静になれば、長女を大嫌いだった水泳に年中から無理矢理放り込んで、今では大好きな習い事になったことを思い出しました。
      今では用事で休まないといけないと、泣いて抗議されるほど(それはそれで面倒ですが)。
      始めるまでがパワーがいる子なんですよね、きっと。

      今回、バスケは見送ることになったのですが、マイナスの気持ちは持っていないようです。
      学年が上がったらやりたい気持ちはあるようなので、また触れる場を作ってあげたいと思います。

      本当に落ち込んでいたので、コメントがとても嬉しかったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください