手のかからない子の心の内 「いい子症候群」予備軍のサインを見落とさないように

ちょっと振り返りです…。

両親に言わせると、私は全く手のかからない子だったそうです。
食べ物の好き嫌いもなく、小さい頃体が弱かったものの小学校に入る頃には強くなり、2歳の誕生日前には本の拾い読みを始め、おねしょをしたこともなく、素直で反抗期もなく、親子げんかもなく…本当に楽な子育てだったと。

469217a09e70bb0f471b48836e7ac330_s

まあ、そうだろうな~と自分でも思います。あはっ。
私、反抗期がわからないんです。
というか、反発する気持ちや言い返したいことがあっても、「こんなことしたら(言ったら)親は悲しむだろうな」…そう思って自分の中に押し込めてやり過ごしてきました。
その方が家庭は穏やかで居心地がよかったからです。
両親は、私がそこまで自分の感情を押し殺していたとは気づいていないと思います。
でも、マイナスの感情を表現する機会を自分から手放してしまっていたせいか、今でも怒りや悲しみの処理がとても下手だと感じます。
発散させる術を知らないと言いますか、全てを自分に向けて放ってしまうと言いますか。
そして、こういうタイプのやっかいなところは、限界まで我慢した挙句、爆発してしまう点です。
そうなると、なんてことをしてしまったんだと自分を責める負のスパイラルに陥ってしまい、自己肯定感が下がってしまう…。
マイナスの感情は人として当たり前の感情でもあるのに、それをいけないことのようにフタをしてしまうのは、不自然で非常に大きな負担になるのだと身をもって思います。
40代にして、マイナスの感情との付き合い方を、毎日あーでもない、こーでもないとやっている気がします(笑)

長女は、いろいろ心配な点があり、すごく気をもみましたが(今も継続中ですけれど・笑)、私に対しては良くも悪くもぶつかってきます。
まあ~、腹の立つこと!女vs女、なかなかすごいですよ。
でも、外ではむちゃくちゃやっているわけでもないらしい…(お友達やそのママからの話の限りでは)。
だとしたら、負の感情をあくまでも家庭内でだけ爆発させているなら、それは自然なことなんじゃないかって思うんです。
もちろん、主導権は親であるダンナや私が握りますよ。
人としてダメなことやおかしいことは、ぶれちゃいけないですもんね。
でも、そこにまだ考えの幼い長女が「自分はこう考えているんだ!」「こう感じているんだ!」と立ち向かってくるのは、ある意味健全かなと。

そう考えると、気になるのが長男。
「下の子はそうだよ」とよく言われるのですが、周りの空気を読んでいるんですよね。
天真爛漫なように見えて、とても周囲の心の動きを見て、配慮していることが分かってきました。
また、「僕、いいことしてるよね?」というちょっとしたアピールも。
だからか、いけないことをして、叱られた時のダメージが大きい…。
長男自身をダメだと言っているのではなく、やったことをダメだと言っているんだよと諭して、しばらくハグをすると落ち着いて普段の長男に戻るのですが、いつもニコニコだからと目と心は離してはダメだとあらためて思いました。
まだ、自分で計算して動くような時期ではないからこそ、自分でも気づかぬうちにいい子を演じることが当たり前になってしまわないようにしないとと考えています。
「いい子症候群」予備軍にしてはいけないなと。
ハピママ内記事 「手のかからない子ほど危険!? 将来にも影響を与える「いい子症候群」とは」

別に素直に思ったことを表に出せている結果としてのいい子なら、それがその子にとって自然な形なのですから、そのままでいいと思うんです。
それなら、本当に手のかからないいい子っていうことです。
でも、本当はそう思っていない、考えていないのに、周りが言ういい子のイメージに合わせすぎて、自分を殺してしまうようだと、それは自己否定ってことになってしまう。
もちろん、周りの人と共に生きていくのに、他者への思いやりは大事ですが、それと自分をなくすことと履き違えてしまっているとしたら、家を自分自身を出せるような場にしてあげたい…。

私はついつい、自分が思う「人としてこうあるべき」みたいなものを、子供に対して押しつけがちです。
ガミガミ言ったって悪影響しかないのに、子供を自分の都合のいいようにコントロールしたい気持ちがどこかにあるんでしょうね~。
お恥ずかしい…。これって、上から目線ってことですよね…。
でも、親子だからこそマイナス面をフルでぶつけても修復がききやすいですよね。
ましてや、まだまだ小学生と幼稚園児。
親だからこそ、丸ごと受け止めてあげられるようになりたいです。
子供が仮面をこしらえて外せなくなってしまう前に、自分のみっともないところもさらけだして、同じ高さの目線で体当たりで日々を過ごすことが大事なんだろうな。
毎日、子育て迷走している感がありますが、子供の心をつぶしてしまわないように…何が一番大事かを間違えないように過ごしていきたいなと、最近特に思っています。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. しーままりんさん、こんにちは。

    ずっとROMってましたが、初コメさせていただきます。なんとなく、教育に対する考え方とか似てるなーって、勝手に思っていたのですが、結構バックグラウンドが似てますね。私もいい子でした、でも高校くらいからはそれなりに反抗期もありましたが。

    実は、息子のことが、いい子症候群なんじゃないかなぁ、ってちょっと思い当たりまして。赤ちゃんのときから1年生まで、本当に育てやすい子だったのですが、昨年度2年生のときに、突然学校で荒れまして。まあ、クラスにもいろいろと問題あったのですが、家ではいい子だったので、むしろ外で出ちゃったのかな、と。一人っ子なので、わがままにならないように育てたつもりが、学校では、わがままなだけですなんて言われてへこみました。

    一応、今は落ち着いたので、どうしてだったんだろう、っていろいろ考えているのですが、一つは感情を抑えさせすぎるのはよくなかったのかなぁ、と思ったりしていて。ちょうど、そのタイミングでこちらの記事を拝見したのでコメしてみました。まとまらなくてすみません。

    また、読みにきます。

    • studyjournal2020さま

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      studyjournal2020 さまもいい子だったのですね。
      私は反抗しそびれちゃったな~という感じです。
      当時はそんなに真剣に考えたことなどなかったのですが、大学の頃から「こうあるべき」を優先させることがつらくなり、一方でマイナスの感情を抱え込み消化するのに苦労するようになってしまいました。
      その時その時の反発って大事なんだと身をもって思います。

      そして、息子さんがいい子症候群では?とのこと。
      今は3年生なのですね。
      コメントをいただいてから、ブログにお邪魔させていただきました。
      親御さんとしては、いろいろ大変なことがあったと思いますが、大人になってからでなくて絶対によかったと思いますよ。
      学校で荒れた時の記事を拝見しましたが、ご両親揃って真摯に向き合っていらして、息子さんへの愛情がひしひしと感じられました。
      私が同様の立場だったら、わが子可愛さに感情的になってしまいそうだと、反省しながら拝見しました…。
      親としてどういう対応が望ましいのか、とても参考になりました。ありがとうございます。

      きっと、ずっと楽な子育てなんて、めったにないんだと思います。
      親が楽したら、その分、私みたいに実は子供が苦しんでいるかもしれない…そう思って、今絶賛反抗中の長女と向き合い、感情を抑え気味な長男に目を配り…そんな毎日を送っています。

      またブログにうかがいますね。
      よろしかったら、また遊びにいらしてください♪

  2. ママ子。 より:

    こんにちは!

    今まさに、悩んでいる事が「いい子症候群」の事だったので、驚きました。
    そうです、うちのhanaです。

    家では、良い子を演じているな、って心ではなんとなく認識していたものの、10代になってくると、「隠蔽」がうまくて、なかなか知る機会もありませんでした。

    私も、ストレスを爆発させてしまうタイプ。
    我慢して我慢して、タガが外れてドッカーン・・・でも、子供達から言わせると「急に怒られた」と。叱るのを我慢するっていうのも難しくて、最近では、叱る事をせず、いけない事、子供が把握していない事に対して、どうやって教えたり・アドバイスしていくか、を考えています。

    いや、そんな事言ったって、感情のコントロールが大の苦手なので、アンガーマネジメントの本読んでみたり、毎日必死です。

    お互い、悩みは尽きませんが、子育ての同志として、ゆるーく、頑張りましょ。

    • ママ子。さま

      こんにちは!
      ママ子。さま、いい子症候群についてお悩みでしたか。
      hanaちゃん、そういう感じがあるのですね。
      どうしても先んじて出来てしまう子は、「出来る→いい子」という評価を得る経験を積んできてしまっているので、そこから外れないように、または外れていると見られないように、知らないうちに心が動いているのかもしれません。

      詳細はわかりませんが、10代になると隠蔽ですかあ。
      成長するとなかなか子供の心が見えにくくなるとママ友からもよく聞きます。
      ちょうどそういう時期に入ってきたのですね。プレ思春期ですものね。

      ママ子。さまもドカンと爆発タイプなのですね!
      もう超~親近感!両手で握手ブンブンしたいです!
      爆発してその都度自己嫌悪ですよ。
      そして、家族にとっていいことはないので、私もアンガーマネジメントの本を読んでいました~!!!!!

      ただ、今わかっているのは、私はど根性タイプなのですが、長女も長男も全然違うということ。
      それを無視して私だけがいきり立つようなことはやめないとと思っています。
      勉強のことで頭一杯になって、人として大事なことを私自身が忘れてしまわないよう、意識しています。

      毎日迷い道くねくね~♪な子育てですが、「同志として」と言われるととっても心強いです!
      これからもよろしくお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください