2016年4月 栄光ゼミナールの創造思考サーキット(学力診断)も結果来ました

4月の理科実験教室の際に受けた、創造思考サーキット(学力診断から名称変更でしょうか?)の結果が、昨日のジュニア統一テストの結果に続けて返ってきました。
今回、テスト結果を取りに伺う時間が、校舎の都合と合わなかったので、郵送にしていただいたのです。
まあ、封筒を開けるのに気の重いことったら…。
昨日、偏差値28(国語)、45(算数)の答案や成績報告書を見たばかりなので、ダブルパンチを食らう余裕がなく…。

関連記事:2016年4月栄光ゼミナール ジュニア統一テスト まさかの国語偏差値28ですってよ!
関連記事:栄光ゼミナールの学力診断の結果 はぁ、角が生えました、人前で。

とはいえ、「創造思考サーキット」ってなんぞや、というのがあったので、点数はともかくどんなもんかなと、思い切って封を開けたのでした。

結果は…

160423創造思考サーキット4月-1
160423創造思考サーキット4月-2

なんか画像が小さくなってしまったので、文字にすると…
国語 100点(平均 84.5点)
算数 95点(平均 81.3点)
とな。(偏差値は出ません。)
えーーーーーー…昨日の今日なもんで、他の人の答案が入ってるんじゃないかとか、採点間違いじゃないかとか、思わずチェックしてしまいました(^-^;
理科実験教室の学力診断は、栄光ゼミナールの生徒に加えて、一般の実験が好きな子もテストにを受ける(一般の生徒の方が多いってこともあるのかしら?どうなんでしょ)ので、簡単な問題でも平均点は低めに出る傾向があると推察されます。
ですから、通塾生だけで受けたらどうなるか…とは思うのですが…、これは長女頑張ったなと。

昨日の記事にも書きましたが、今回の理科実験前のテストには、全く乗り気でなかった長女。
前の週のジュニア統一テストで大パニックを起こした後だったのに、よくやったと思います。
問題としては平易です。
算数で、文章だけだとつまずく子がいそうな問題も、「絵を描いて考えよう」とヒントがあり、答えにたどり着きやすいようになっています。
どれだけわかっていないかを浮き彫りにするためのテストというより、合っていても間違っていても、どう頭を使って問題を解いていけばいいかを追体験できるような設問にあえてしているように感じられました。
今まで「学力診断」と言われていたものと、テスト問題の難易度的には変わらないように見えますね。
今回のテストで唯一間違っていた算数の問題は、やはり図形の色板の問題。
でも、答案を見たら、補助線が書いてあり、考え方は途中まで合っていましたよ~♪(感涙)
なぜか、勝手に図形のど真ん中に当たる部分を中抜きととらえて、その部分に並べる色板をカウントしていなかったので、間違いになったのでした(^-^;
なぜ勝手に中抜きの図形に解釈してしまうのか…早合点は困ったものですが、ちゃんと進歩が見られます。
前は補助線を書きませんでしたし、書いても「なぜここに?」みたいな線だったんですよ。
これは、色板の問題、もう一息かな(いや二息、三息くらい必要な気もします)。

が!創造思考サーキットには、点数にはカウントされない、「21世紀型能力問題」というのがテスト用紙にあり、これが面白いです。
今回は、個数がバラバラな複数の種類の果物があり、それを決まった人数に、平等にして不満がないように分けるにはどうしたらいいか…という問題でした。
文章で答えられるように、フリーの解答欄になっています。
果物の種類を問わずに足し上げると、人数で割り切れる数になるのですが、それを持って「平等」と言っていいのか…という視点もありですよね。
長女はというと…平等でもなんでもない珍解答でした~!!!!!
しかも、「ふたり」を「2たり」って書いているし…なんだそりゃ。
どうしてそういう解答になったのか、まだ聞いていないのですが、「びょうどう」って意味も分からなかったかもしれないですね。
こういう問題に触れる経験っていいなと思いましたよ♪

図形問題ばっかりで、長女が撃沈して帰ってきたらどうしよう…と思っていたのですが、今までの学力診断+α的なテストですね。
これならば、できるだけ長女に受けさせたいなって思います。
ジュニア統一テストも、正直長女にはまだ早かったのか…と落ち込んだのですが、一回経験したら怖いものはないというか…。
次のジュニア統一テストは夏期講習後の9月。
できればジュニア統一テストも受けさせたいなと考えています。
長女には今回のジュニア統一テストの点数や偏差値は特に教えていません。
点数を知って凹まれても困るし、とにかく今は長女が本当はどこまで解けてどこからが解けないのかの方が、点数よりずっと大事だから。

正直言って、私、昨日は落ち込んで、今日は喜んでしまいました。
創造思考サーキットの結果を見て、基礎をちゃんと押さえられているんだなって思いましたし、嫌だと言っていたテストなのに頑張ったなって。
でも、テストで一喜一憂しすぎちゃいけませんね。
大事なのは、ミスしたところやわからないところ、出来ないところを、確実に出来るようにすることですものね。
焦らずにしっかり向き合って、点数や偏差値に振り回されないようにしなくてはと思いました。
反省反省…。

だけど、偏差値28で冷静でいるのは…私には無理でしたね~、あはは。
でも、今後、またすんごい偏差値が来たとしても、「はぁ、またっすか~」と流せるような気がしないでもないです(笑)
母ちゃんの経験値がアップしていますからね、そんな気がします。
あ、やっぱり角出るかな…出ちゃうな、きっと(笑)
それにしても…いや~、長女、成績の振れ幅、大きすぎ!
母ちゃんもたくましくならざるをえないわ~♪

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. さまよえるレンママ より:

    新記事出てたんですね
    よかったですねー母は心臓ドキドキですけど、嬉しいですね!
    娘ちゃんもニコニコですね!
    さっきのコメント、余計なお世話で、すみません

    ウチの末っ子は国語が弱くて、しーままりんさんのブログ参考にさせてもらってます
    時々の本音トークも楽しくて、ついつい出てきちゃいました

    これからも記事楽しみにしてます!

    • さまよえるレンママさま

      もうなんだか、ジュニア統一テストと創造思考サーキットで、別人か?っていう結果だったので、私はジェットコースターに乗った気分でした…(^-^;
      この後、また何かで落とされたりして…怖っ!

      前記事へのコメント、余計なお世話なんてとんでもないです!
      実際、偏差値28とっているわけで、そこをどうにかしないと…でもどうにかなるのか?と思っていたので、ググッと成績を伸ばした上のお子さんのお話は、とってもありがたかったんです!

      末っ子ちゃんは国語が弱いのですね。
      私の周りには、あまり中学受験組の子がいないのですが、学校の成績は問題がなくても、国語の力が弱い子が多いように感じます。
      でも、国語が伸びてくると、他の教科もどんどん伸びるので、これから楽しみですね。
      うちの長女は算数のひらめきがなさすぎて、どうしたものやらって感じです(^-^;

      我が子だけでなく、寺子屋の生徒を見ていて思うことも綴っていきますので、またよかったら遊びにいらしてください。
      コメントいただくと励みになります。
      ありがとうございます♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください