中学入学で生活激変 学習へ意識を向け続けることの重要性を感じる

fbf9e830b813faf1aeae4accafce0b1f_s

寺子屋の生徒のうち、3人が中学1年生になりました。
寺子屋は口コミのみでやってきて、マンツーマンで1人引き受けたところから、現在、7人にまで増えました(講習生は5人、遠方の生徒1人は、また別枠)。
中1は生徒の半数近くを占めることになるわけですが、ごっそりやめることになりそうです。
覚悟していたこととはいえイタイ…。

理由は部活。帰宅してからでは最後のコマの7時スタートに間に合わないと。
6年生の頃から中学入学を見据えてずっと転塾を促してきたものの、生徒から残りたいと希望され、親御さんも同様に希望され、寺子屋での指導を継続して受けられるよう、様々な提案をしてきました。
こちらも、1日だけですが遅い時間に開室できるよう調整もしましたが、それでも部活の後では間にあわない…。

学習時間が確保できないなら、家庭学習のツール、質問をタイムリーに受けることができる体制をと、スタディサプリや、LINE指導、スカイプ指導(昨日の記事にも書きましたがあの後すぐ、可能性として提示)も提案してみました。
★スタディサプリ(以前の勉強サプリ…名称が変更されました)
小4~中3の勉強を強力サポート!一流の先生の授業がパソコンやタブレットで

スタディサプリにいたっては、今後寺子屋にこられなくなるかもしれない分、授業料にかからなくなる(うちは受講していない分の授業料は、それが生徒側の都合の欠席でもいただいていません)のだから、全科目をフォローできるツールとしてお試しでもいいから見てみてほしいと、以前から何度もおすすめしていました。
「『これで勉強するから寺子屋やめます。』でも全然OK。」とまで言って。
ネット環境は各家庭にあることはわかっていたし、寺子屋での学習だけでは、小学校時代はどうにかなっても、中学では全く時間が足りないのもわかりきっていたからです。
でも、促してみても中学での学習への準備に動いた様子はなく、またこちらが設備を購入して貸与するというのも、一個人にそんな資金の余裕はないので無理な話。
こうなってしまうと、私の方で打つ手はなくなってしまいます。

そもそも小6までのところを、なんとか中学までと言われて、どうにかできないかと考えてのギリギリの提案でした。
今の私には制約が多すぎて、中1の生徒が寺子屋をやめることについてはどうしようもないと思っています。
双方の条件が折り合わないわけですからね。
以前から、寺子屋をいつやめることになってもいいように、他塾や通信教育等について調べたり準備したりすることを、新中学生ママにはずっとお願いしてきていました。
でも、寺子屋には時間的に通えない…だからといって、他の塾に行くでもなく、通信教育をするでもなく…現時点でも、これからどう学習していくのか、3人のどの家庭でも具体的な考えはないようです。
そこに不安を残したまま、生徒たちと離れるのが心配で仕方がありません。

中学入学と同時に、新生活にどうしても気持ちがいってしまうのは当然のこと。
でも、環境の激変の中、親だけでも「学習についてこれからどうしていくか」にもう少し意識を向けられないものかと、もどかしくてなりません。
中学生になると体も大きくなり、ちょっと大人びてきます。
でも、学習面で自学自習(自分で教材を選定し、自分でスケジュールを立て、不明点の解消方法を持っている)できる子は、こちらが思う以上に少ないように思います。
特に寺子屋にいた子たちは、学習習慣が寺子屋に入るまではなかった子たちです。
中1ですから、今、本人は、生活や新しい環境、友人関係に慣れることに精一杯なはず(寺子屋の3人、家は近いのに中学はバラバラ)。
その子たちに、勉強のことを自分でどうにかしろと丸投げしてしまうのは酷ではないでしょうか。
今はさりげなく親がフォローしてあげてほしいな~。良いスタートを切れるように。
このままでは、せっかく寺子屋で積み上げた貯金もあっという間になくなってしまう…。

とりあえず、生徒たちとはLINEで全員とつながっているので、「毎日、次の日の時間割にある主要教科の教科書を読むことで予習をすること。授業中に全て理解するつもりで、集中して聞くこと。」と発信しました。
後者は当たり前なんですが、ほら、思春期になると「真面目ってかっこ悪い」みたいなところもありますからね。あえて念押し。
生徒たちも疲れがどっと出ているみたいです。
でも、「勉強のことも忘れるなよ~」って言う人が一人くらいいてもいいですよね。
寺子屋をやめても、「困った時には連絡するように」と言ってあります。
勉強で頼れる場所が急になくなるって心細いかなと思って。

しかーーーし、寺子屋、生徒募集を口コミだけに頼るのは限界かなと思えて来ました。
我が子も地元小学生なので、大々的に宣伝っていうのも難しいところです。
どうにかしないとな~。
ま、今は私もばたついているし、寺子屋の4、5年生が学年さかのぼり組(5年生の子は2学年さかのぼりで、宿題を忘れて笑顔でごまかしてしまうタイプなので、しーままりん大苦戦中…)だから、1学期はその子たちに注力かなとは思っていますが。

中1の生徒たちが、1学期で出遅れませんように。
数学は中間テストの少し先までは全員終わらせたから大丈夫かとは思っているけれど、でも、人間って忘れる生き物だしな~。
祈るような気持ちです…。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください