積極性…積極性…積極性?わーお! 小1長女の3学期の通知表

1年生3学期の通知表をいただいてきました。
4月には2年生。早いものです。
とにかく小学校に入学してからが心配だった長女。

関連記事:早生まれを言い訳にしてはいけないけれど
関連記事:1年前 「公文は無理ですね」と言われた長女
関連記事:1年前 長女は知恵の分野で2学年さかのぼりが必要だった
関連記事:小学校入学に間に合って良かった 学研の宿題に2時間の日々
関連記事:時計が読めなくて苦労したっけ 教え始めから2年かかりました…
(旧→新の順です。)

ジャジャーン!長女の通知表でーす!(ってほどのもんじゃないけど。)
160325あゆみ1-3-1
2学期は国語で「簡単な文を書く。」が「できる」でした。
書けるには書けるけれど、例文のコピーのようになっていて自分の文章になっていませんでした。
それをどうにかしてあげたいというのが、この4月からのブンブンどりむ受講を決めた理由でもありました。
小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」
※教材4月号届いた~!また記事にしますね♪
でも、先生のコメント欄には、ある単元で「読み取る力と表現する力が大きく伸びています。」とありました。
頭と心にはいっぱい伝えたいことがありそうな長女なので、良い時期に受講を決められたな~と自画自賛。

そして、生活の様子…。

160325あゆみ1-3-2
あちゃーーー!国語でも「話を正しく聞き取る」の項目は「できる」に〇がついていましたが…そんなに話を聞いてないんかい!
もう~!とほほですな~。
最近の長女は、とにかく頭の中にいろいろ話したいことがあるみたいで、どわーーーーっと話し出すことがあります、こちらのこともお構いなしに。
だから、このご指摘はごもっとも。
先生、大変申し訳ございませんっ!!!

でも…本当によく頑張ったよ、長女。
まさか、〇がいっぱい左側に集まった通知表を持って帰ってきてくれるとは、1年前には想像できなかった。
それに、大好きなお友達との関係は保ったまま、3学期にググッとお友達の輪を広げていることも、普段の話から良く伝わってきます。
幼稚園時代は私の陰に隠れていたような子が、本当に成長しました。

さらに!先生のコメントには、「縄跳びであや跳び、交差跳びができたことをきっかけに、全校生徒前の発表にも自分から参加を希望しました。積極性が出て来ました。」と。
積極性…積極性…積極性~~~!!!!!!
2学期の面談では「もう少し積極性が出てくるともっといいのですが…。」と言われていた長女。
それが、積極性が表に出てきているなんて!
これを心から待っていました!
もう、母ちゃん、言うことないです(涙)
いや、「人の話を聞け」とは言いたい!
でも…今はそこをおさえて、「自分がやりたい!」という気持ちをみんなの前で出せるようになったことを認めてあげたいです。

のんびりマイペースな長女ですが、これからの成長が本当に楽しみです♪
あ、でも、話は聞け~(笑)

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください