年少長男のマイブーム パープレクサス オリジナル

今日の別記事:あらら?ちょっと期待外れ 「天才脳ドリル 語彙&表現」
今日はもうひとつ記事を書いちゃいます♪

結構長い間、年少の長男がハマっているおもちゃがあります。
それが、Spin Master パープレクサス オリジナル

球体の中のレールの上を順路通りに小さい銀色の玉を転がして、途中いくつものポイントをクリアしてゴールを狙うという、単純と言えば単純なんですが、このボールの傾け方やらが他のパズルにはない動きで面白いんです!
でも、昔からこれに似たようなケース入り迷路?はあったような。ずっとチャチでしたけどね。
慣れないうちは顔や体まで一緒に傾いちゃったりして、その様子を見ているのも面白いんですよ。
我が家には1つしかないんですが、これ、お友達が来ると必ず取り合いになります。
取り合いをしていてすっぽ抜け、床にたたきつけられた時は、「割れた?」と本気で心配するほどの気に入りよう。(私が。お値段2000円以上するし。)

このオリジナルは6歳からとなっていますが、長男は4歳の誕生日前からやっています。
お友達からプレゼントでもらったものです。
こんなにいいものとは知らなかったので、自分が実際に見たとしても買おうと思ったかはなんとも言えませんね。
長男曰く、「たまらん!」だそうです。何度も何度も根気よくやっていますよ。
「うわっ!クリア!(*^▽^*)」と喜んだ途端に、銀色の玉がレールからこぼれて、「うぁぁぁぁ~( ;∀;)」みたいになるのも盛り上がります!

他にも4歳からOKのSpin Master パープレクサス ルーキー

8歳以上、大人でも手ごたえのあるSpin Master パープレクサス エピック

えーーーーと、はい…本当はもうひとつ私が欲しいんですっ!
とはいえ、まだオリジナルをクリアしていない私。
子供たちに取られて集中してやれないのがストレス~!!!!
最近では、パズルが嫌いなはずの娘まで「もうできない~!(怒)」となりながらも参戦し、なかなか貸してくれず長男と私は待ちぼうけ…。
いや、いいんです、長女がハマれるパズルが出てきたのは嬉しいこと。粘り強さも育つでしょう。
でも…私がやりたいのよぉ~!!!!!!!(←「わがままなママ」とダジャレなんぞ。)
さすがにオリジナルをもう1個買うのはねぇ…。

うちの子供たちのハマり具合を見てから、お友達のお子さんへのプレゼントにすることも増えました。
知育玩具っぽくない知育玩具といいますか。
見た目的に男の子にプレゼントすることが多いですが、これがまた大評判!
中にはパパがハマっちゃって、男同士の対戦に週末は燃えているとか、兄弟で競争し合ってるとか、本当に遊び倒しているみたいです。
ここまで使えると、2000円超えのおもちゃも価値があるってもんです!

ちょっとかさばるのが難点ですけどね(^-^;
は~、もう1個欲しい…。

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください