小学国語のお気に入り問題集 「成長する思考力GTシリーズ 国語」

塾用教材って基本的に、一般個人では購入できないですよね。
その塾に通うとか、オークションで落とすとかして入手することになると思います。
(その点、四谷大塚の予習シリーズは購入できるので、通塾が難しいけれど中受を考えている人にはありがたいですよね~。)

塾用教材でありながら、販売箇所は限られるものの、一般個人でも入手可能な教材でおすすめなのが成長する思考力GTシリーズ国語セット10級~1級(全10冊) [正規販売店 ポイント2倍] 成…

10冊あるのですが、10級が小1相当、5級が小6相当、1~4級が私立中学入試・中学発展レベルとなっています。
何級から始めたらいいの?と思ったら、まずは10級からだそうです。
ただ、小学5年以上には小1レベルからともいかないので、ちゃんと級判定テストがあるんです。
成長する思考力GTシリーズ国語開始級判定テストについてからどうぞ♪
ある程度の国語学習を積んできた子、国語が得意な子は、4年生以下でも漢字への配慮をしながら級判定テストで最初の教材を決めてもいいかもしれません。

国語が苦手な子やあまり好きではない子、得点が安定しない子に向いた教材だと思います。
1回4ページになっていますが、家庭学習の場合、4ページにこだわる必要はないと思いますね。
進み具合を調整できるのも家庭学習のメリットですから♪
国語ができる、できないって、学年で区切れるものでもないと思うので、無学年進級方式というのも気に入っています

紙面は、どの級もこんな感じです。(10級と7級)
160209成長1160209成長2
記述問題、要約問題もちゃんとありますよ。
この問題集に取り組むなら、解答を見てササッと丸つけするのではなく、間違った原因を見つけ、一緒に考えたり教えたりしてほしいです。
ただ解いて丸つけてもらって直して…では、この問題集の効果が限定的になってしまいます。
ちゃんとみてあげれば、記述が苦手な5年生でも、8級から始めて7級の途中までしか終わっていませんが、キーワードをほとんど落とさずに要約できるようになっていますよ♪

寺子屋の生徒の様子を見ていると、7級の終盤から難易度がグッと上がっている気がしますね。
長文読解は別途対策が必要と思いますが、的確に答えられるようになるための力をつける問題集といった感じでしょうか。

ただ、欠点もありまして…。
まずはお高い…。60ページ前後で税込1384円。(裏表紙に学習した単元がマスになっていて、そこに学習後、添付のシールを貼るようになっているんですが、これはいらないなぁ…その分安くしてほしい!)
そして、マス目が小さいんです…。小1でも書けなくはないんですけれどね。
だから、我が家は面倒でもB4に拡大コピーです。
高学年は問題なく、A4サイズで進められると思いますよ。
記述問題は、直すことも想定に入れて、原稿用紙やマス目のノートを用意しておけばOKだと思います。

でも!それでも、この「成長する思考力」は買って良かったと思っています!
寺子屋の学校の成績が普通以上の5~6年生にさせていますよ。
国語が好きじゃない子も、この宿題はやってきます
良くも悪くも長文ではないので、なんとかやってやろうという気になるようです。

私が入手した時は、どこで買っても2万以上購入しないと送料(しかも宅配だったので600円とか700円とか)がかかっていたのですが、こちらだと1冊からメール便送料無料になっていますね。
サンプルページも複数載っているので、お子さんの力にあった級を選びやすいのではないでしょうか。
小1相当 成長する思考力GTシリーズ 国語 10級
小2相当 成長する思考力GTシリーズ 国語 9級
小3相当 成長する思考力GTシリーズ 国語 8級
小4相当 成長する思考力GTシリーズ 国語 7級
小5相当 成長する思考力GTシリーズ 国語 6級
小6相当 成長する思考力GTシリーズ 国語 5級

学林舎さんの教材は、他にも良いものがあるようです。
私も購入したいと思いつつ、お財布事情が許さずに我慢している物があるんですよね~。
3月までは長女は学研教室に通うので、あまり他の教材を遣る余裕がないのですが、早くしーままりんチョイスの問題集をやらせてみたいです。
今まではつまみ食いみたいにしか解いてこられなかったので(それはそれでよかったですけどね)。
それまで、家庭学習教材の研究をしておこうと思いま~す!

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. のんた より:

    初めまして、こんにちは。
    小学2年・女子の母です。
    いつも楽しく拝見しています♪
    特にご両親さまの教えが素晴らしくて胸が熱くなりました。素晴らしいご両親さまに育てられたしーままりんさまが素敵な親であり教育者になられたことはきっと天職なのでしょうね。
    近くにあれば通わせたいです!

    成長する思考力、良いですよね~。
    うちは1年生の時にパックを買いまして、国語と漢字を続けています。
    算数は本人が好きなのでイヤがらないし市販の問題集はそんなにバラツキがないと思うのですが、国語は本人がそんなに好きでないこともあって
    好きじゃないだけに少ないお勉強で出来るだけのパフォーマンスを目指せる問題集となるともぅヘタな鉄砲で買って解くしかないんですが……
    算数に比べると国語の問題集はバラツキがあるような気がするんですよね
    その中でもこちらの成長するシリーズは気に入っているんですが、高いですよね~(T_T)
    表紙とか紙とか。もっと普通で良いからお安く提供して欲しいと思いますが、普通の物流ルートに乗せていないから仕方がないのかな。
    その分、きっと効果があるハズ!
    と勝手に言い聞かせて使っています(^^)/

    ブログの更新、楽しみにしていますね~♪
    これからも頑張って下さいませ。

    • のんたさま

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      両親の教えなんて偉そうに書いていますが、それなりにいろいろありましたよ~。
      それはまたボチボチ( *´艸`)
      完璧な親なんていませんよ~。
      でも、折り合いをつけていくものなんですね、きっと。

      教育者なんて恐れ多いです(^-^;
      私は教育学部でしたが、教員免許は持っていないんです。
      学生時代の塾講師経験と学歴からママ友から「うちの子の勉強見て~」という要請があって寺子屋を始めたんですよ。
      なので、もちろん勉強を教えるんですが、子供のその時の状態の把握であったり、ママのカウンセリング?(愚痴聞き?)なんかもあったり、ちょっといわゆる塾とはだいぶ違うと思います。
      生徒に愛情注ぎ過ぎて、先生や近所のおばさんレベルじゃなくて、親戚のおばちゃんくらいになっていて、生徒ママたちによく笑われます。

      成長する思考力は、本当にお気に入りです。
      1回4ページの区切りですが、その中にいろいろなタイプの問題が含まれているところが!
      1ページで見た時に「ゲッ!」という気分にならないのも、国語に苦手意識を持っている子にはいいなと思います。
      国語って力を伸ばすのに、はっきりとした方法がないというか、様々なことが複雑に絡み合っていますよね。
      だから、限られた時間の中で問題集演習という形でどうやって伸ばしていくか、大きな課題になっています。
      私がお世話になっている塾の塾長も成長する思考力や学林舎の教材を高く評価していましたよ。
      子供たちがしっかりと力を付けられるように、頑張りましょうね(*^▽^*)

      こんなゆるーいブログですが、よかったらまた遊びに来てください♪

  2. クルリン より:

    はじめまして。こんにちは♪
    「成長する思考力」を検索していて、こちらのブログにたどりつきました。
    とても興味深い内容ばかりで、1時間以上、読みふけってしまいました(^_^;)

    ところで、過去のブログに、コメントをつけてしまって、すみません。
    小5と小3の子供がいるのですが、家庭学習で、応用力をつけるために、
    (中学受験はしません。基礎力以上の学力をつけることが目的です。算数は、基礎力はあるのですが、考える問題が苦手なので、その力ををつけたい。国語は記述力などを磨きたい)
    「成長する思考力」か、「予習シリーズ 」の、どちらをするかで迷っていて、しーままりんさんに、相談させて頂けたらと思いました。

    成長する思考力の、開始級判定テスト(算数)をしてみたのですが、(長男40点でした。笑)
    大人でも、じっくり考えさせられる、なかなか良い問題でした。まさに、私が、子供につけたいと思っていた、力がつきそうな問題集。

    でも、成長する思考力は、解説が少ないようなので、適切な解法が出来るかが不安です。(算数は、自分が思いつくものより、もっと効率的な解法があるのでは・・・とか、国語は、記述問題など、判断が難しそうとか)
    そういう意味では、予習シリーズのほうが、解説も詳しく、家庭学習へ向けた色々なサイトなども充実していそうなので、家庭学習向きなのではないかと、迷いました。
    (予習シリーズは、中学受験向きですが、特殊算など、適当に飛ばしながらやる)

    しーままりんさんが、紹介されていた、ハイクラスドリルなども、みてみようかと思いましたが、
    実際に、成長する思考力を使用して、教えておられるしーままさんに、アドバイス頂けたらと思いました。(成長する思考力、特に、算数が気に入っています)
    お時間のある時で、結構ですので、よろしくお願い致します。

    • >クルリンさま

      コメントありがとうございます。
      もっと整理されていればいいのでしょうが、日記形式で書いているようなブログで、読みづらいところも多いかと思います。
      それなのにたどって読んで下さり、ありがとうございます。

      成長する思考力、いい教材ですよね。
      個人的には非常に気に入っており、公立中に進学する高学年の生徒に国語を使っていました。
      (学校レベルはある程度押さえられていることが前提です。)

      算数は持っているものの、ちょっと単元が入り混じるのが、弱点補強等に使いにくいと感じることも。
      寺子屋の生徒は週1回、60分~90分のみで学力の高い子は少なかったので、そういう点で成長する思考力の算数を使う余裕がありませんでした(出来る子も単元別に強化した方が効率的だったのです)。
      あと、A4版の割に字や図が小さいように思います。

      また、おっしゃる通り、算数の成長する思考力は、解答に解説がほとんどないような状態ですので、算数に関しては参考書的に活用できるというメリットもある予習シリーズがいいように思います。
      予習シリーズに関しては、まだ長女が小3、寺子屋生徒に中受生不在ということもあり、今のものを見たことがないので詳細にわたるコメントができません。
      申し訳ありません。

      国語に関しては、採点は大変ですが、基礎固めに成長する思考力の7~10級はいいと思います。
      6級からグッとレベルが上がるように感じ、国語があまり得意でない子はどうやってもなかなか先へ進めなくなってしまいました。
      採点が大変というのは、解答例があって、別解も載っているケースもありますが、単一解答にならない記述問題があるという点です。
      作文の要素も入った問題も見られるので、正答に幅を持たせているように思います。

      今の子は意識していないと文を作る機会が極端に減っているので、読解と作文と同時に指導する意味で、私は成長する思考力を国語は選択しました。
      これを解かせたのは、現中1の元生徒(http://hapiben.com/2017/05/10/post-2202/)が小5の時です。
      小6では、5年用、6年用の塾用教材(市販教材ではなく進学塾用ではない、公立中進学者向け)で読解基礎を徹底して固めました。
      その上で、小6の2~3月にかけて、中学入学準備の国語教材を与えています。
      これは語彙の部分で中学入学時にギャップを感じさせないようにと考えてのことです。
      でも、たっぷり読解基礎をやったおかげか、語彙の面でレベルアップを感じたようですが、問題を解くという点では中学入学準備教材は簡単だと言っていました。

      ただ、成長する思考力の国語で扱う文章は、短めの文章です。
      国語が苦手な子には長い文を読ませると混乱するので、まずは短い文から的確に読み取らせることが大事と思いますので、そういう点でいい教材と思います。
      難易度が高い問題にも対応させたいとお考えなら、長めの問題を扱った問題集がいいのではと思います。

      予習シリーズについて、全く情報をもっていないので中途半端な回答しかできず、ごめんなさい。
      成長する思考力については、算数、国語とも、まだ手元に全級持っていますので、知りたいことがあれば聞いてくださいね。
      コメントでもいいですし、個別にメールをくださってもOKです。
      お問い合わせ用メアドは hapiben.blogアットマークgmail.com です(アットマークを半角の@にしてくださいね)。

      • クルリン より:

        とても丁寧に教えて頂いて、ありがとうございます。ビックリしました(´∀`*)
        頭の中で色々考えていたことの中で、分からない部分が、とても明白になりました。

        でも、本気で子供を伸ばそうとしてくださっている先生は、
        その子の個性や学力を見極めて、テキストを選んでいらっしゃるんだなという事も、
        良く分かりました。
        成長する思考力は、とても良いテキストですが、
        教え方や、与え方によっては、途中で挫折してしまう場合も、ありそうですね。
        初心者には乗りこなせない馬のようなテキスト(笑)
        家庭学習ではなく、プロに委ねてしまうのも、良い選択かもしれないと感じました。

        でも、一度手にとって、10級から子供とやってみようと思いました。
        予習シリーズも、参考書的に使えそうなのと、問題をピックアップして解くことも出来るかと思うので、算数だけ取り寄せてみようかと思います。
        子供と一緒に勉強して、成長する思考力を、子供に指導出来るような力を「自分自身にも」つけて、みたいです(^_^;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください