チラ見で惚れた 「さわって学べる算数図鑑」 そしてついにインフル

これ、たまたま大型書店に行った時に見つけて、惚れてしまって即買いしました。
たまにはゆっくり外でランチでもと思ったのですが、この図鑑を買ったらランチするお金が惜しくなり、家で納豆ご飯食べました(笑)
だって…良さそうな図鑑や問題集を見つけると血が騒ぐんですもの…。

店頭に見本が置いてあって、何の気なしに手に取ったさわって学べる算数図鑑
なんて楽しいんだ~!!!!!!!!
どこかで話題になっていたのですが、その頃にはどこを見ても在庫がなくて。

私は中学受験を経験していますが、割と言葉で物事を理解する傾向が強かったような気がするんです。
だから、算数も言葉で結果までたどり着いていく感覚。
ただ、それだとよほど算数のセンスが優れている子なら問題ないのでしょうけれど、私は決して算数に強い子ではありませんでした。
一度つまずくと本質になかなかたどり着けずに、遠回りすることも多々。
だから、わが子たちや寺子屋の子供達には、「こうすればこうなるという数字を使った作業」ではなく、「実物やイメージを活用して実感を伴った理解」にたどり着けるように意識しています。
(高学年なのに質量の感覚が養われていない子、意外に多いんですよ!)

そんなことを常々考えていた私からすると、なんて素敵な図鑑なの~!!!!!っていうシロモノです。
図鑑となっていますが、算数のしかけ絵本って言った方がいいかも。
なので、個人的には算数が苦手な低学年にいいんじゃないかなと思います。
しかけいっぱいなので、幼稚園入園前から触らせても、全然大丈夫だと思います。
図形だとこんな感じです。平面図形の1ページを写メしてみました。私、全部しかけの部分を開けたいのですが、子供に怒られるので我慢しています(笑)
立体のページでは展開図を図鑑上で組み立てることもできるんですよ。
160208算数図鑑図形

私の父(じいじ)が、段から「半分って2分の1っていうんだよ~」「4分の1ちょうだい」とか言うので、子供たちは「どういうこと?」と興味津々。
もちろん、その場でいろんなものを使って見せているのですが、いつもいつもできるわけではなく、ついつい楽な言葉での解説に頼ってしまうことも。
しかも、子供は忘れる生き物でもありますからね~。うちの子、忘れるの大得意だし。
でも、ちゃんと図鑑に載っていると、いつでも触れられますよね~。超助かる!
160208算数図鑑分数

小1の娘ですが、数量感覚は大丈夫だと思うのですが、図形、とくに平面図形に関しては今後が心配なんです。
紙パズルも小さい頃から好きではなく、やってもできなくてハマりませんでした。
下手すると年少の長男の方ができるんじゃないかっていうレベルでして。
(でも、立体パズルは長女も好きで、こっちは長男も苦手では全然ないんですが、長女の方ができます…。よくわからん…。)

平面図形の問題が出てくると、長女はかなり苦戦しています。
全くひらめかないみたいなんです。とても簡単なものであっても、です。
これはもう仕方がないです、ひらめくの待っていても賭けみたいなもの(笑)
なので、基本の「き」の字から触れてもらおう…というのが私の考え。
図形の「わかった!」っていう面白さにたどり着いてもらうためにも、ひらめき任せはやめようと。だって、ひらめかないんだもん(笑)
基本を手にしたら、図形の面白さの入り口に立てるかなと思うんです。

年少長男は「算数が好き」と言います。
長女につられてお勉強の真似事をするようになって、10までのたし算をしていますが、別に先取りさせたくてってわけじゃないです。
勝手に長女が教えていたっていう…なんて楽なんだ。
幼児に何かさせようとすると、小1分野の先取りになりがちなんですよね…。
そろそろ繰り上がりかな~。でも、中途半端にわかったつもりになってほしくないので、迷っているところです。

こんな長女、こんな長男に、算数の本質と楽しさを与えてくれる図鑑
しばらくは、2人で取り合いしつつ遊んでくれそうです。
遊びが学びにつながるなら最高なので、本当にこのさわって学べる算数図鑑は、我が家は買って良かったと思っています。
ハッキリ言って算数が得意な子や頭の回転の早い子には不要だと思います。
無駄にはならないでしょうが、そういう子たちは頭に算数の概念を自分で築きやすいと思うので、あえて図鑑に頼らなくてもいいと思うのです。
20ページ程度で2376円って、決して安くはないと思いますし。
しかけになっている分、ページ数が少なく、ボリュームを求めると「あれっ?」と思われると思いますよ。
でも、お子さんが小さいとか、ママがうまく説明できないとか、算数嫌いって言ってる低学年とかのお宅なら、オススメの図鑑です♪

ちなみに、長男、昨日の朝からいきなり高熱を出して、夜にインフルA確定(>_<)
タミフルを飲んで少し落ち着いたため、時間つぶしに困っていますが、長女が帰ってきたら、3人でマスクしながらこの図鑑で好きに遊ぼうと思います!
しかけ絵本(図鑑)にはまり中の長男、興奮しすぎて熱がまた上がらなければいいですが(^-^;

本当は病院は今朝まで待とうと思ったのですが、昨夜熱が40度近くまで上がり9時前に近くの夜間診療の担当病院に問合せをしたら、なんと「インフルの検査キットの院内在庫が全てなくなってしまったので大きい他院へ」と言われたんですよ~!
インフルの検査キットがないって…とすごく衝撃を受けました。
隣の駅の大きい病院でも夜間診療していて検査してもらえるとのことだったので、タクシーで行ったんですね。
そうしたら、運転手さんに「今日多いですね。この病院へ周辺エリアから3人お送りしましたよ」って言われました!

一気に来たインフルエンザの波。AもBも流行しているようです。
小学校も幼稚園も学級閉鎖や自由登園などの話を結構耳にします。
どうかどうか皆様もお気を付けくださいね!
しーままりんも気合でインフルエンザを撃退したいと思います!
そういえば、長女、どこで覚えたのか、昨日はやたらと「かめはめ波!」を乱発していたが、彼女なりにインフルエンザウィルスを撃退しようとしてくれていたんだろうか…(謎)

  

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください